安全保障

次期戦闘機は国内1社と単独契約 ! 日本主導が確定!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

2035年に配備予定の次期戦闘機の開発で、防衛省は日本企業1社と単独契約する方式を採用する方針だ。

1社が設計や開発・製造の全体を統括し、共同開発に参加する日米の企業と調整する形を取る。

これまで航空自衛隊の戦闘機はアメリカ製を輸入したり、アメリカの機種を日本企業がライセンス生産したりしてきた。

最近配備されるようになったF35戦闘機も日本でのライセンス生産は認められたものの、基幹部分の技術は非開示で、戦闘システムは米国側の都合で更新され、改修も自由にできないようになっている。

これらについては日本側として不満があった。

日本企業1社との単独契約方式の採用で、日本企業が設計に加え、戦闘システム、エンジンなど基幹部分の開発・製造をする。

先進技術実証機「心神」

日本企業の軍用機の開発・製造能力は間違いなく向上する。

民間航空機の技術開発にも好影響を与える。

単独契約はおそらく三菱重工になるのだろうが、川崎重工、IHI、スバルなども担当し、部品を担う中小企業を含めれば、実に多くの日本企業が関わることになる。

日本の防衛産業の裾野を広げ、国防力を高めることになるのは間違いなく、大いに歓迎したい。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の日経新聞の記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61998440Y0A720C2EA1000/
画像は日経新聞から(日本の戦闘機開発)
https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2FDSXMZO6199729028072020EA1001-PN1-3.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&fit=max&ixlib=java-1.2.0&s=6fa568445ef74d70174106aa1db5cab4
画像はTokyo Expressから(次期戦闘機イメージ図)
https://lh3.googleusercontent.com/proxy/LkXu-mhEVirzyA296847gass2HJL5gAoRuUgqPgzTCgDkHIEI4YybLHRonZCs1ogM-rtnPapgv_NGVwwb1cXm4Esb6txGNBY9cTl46XI1OZs61kznowC
画像はTokyo Expressから(心神)
https://lh3.googleusercontent.com/proxy/94wC3LKsff6Mli_6iv3vp4MmTvl5dFWfwTAgS5x9TwRM5MISfkS1qByOPWivtCvnhhzURu5zpZrmK4cKDJPBxtp6MUQgWOC5AqGRm05AjnT4Tsdan2g
画像はIndustry Global News24から(三菱重工)
https://www.industryglobalnews24.com/images/mitsubishi-heavy-industries-ltd-to-cut-costs-as-it-faces-severe-competition.png

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  2. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  3. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  4. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  5. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)

関連記事

  1. Featured Video Play Icon
  2. 安全保障

    台湾で中国からの干渉を防ぐ「反浸透法」成立! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  3. 安全保障

    中国のスパイが豪州に亡命希望! 香港と台湾の工作情報を豪政府に提出!(朝香 豊)

    中国のスパイ活動に従事してきた男性が、オーストラリアへの亡命を…

  4. 安全保障

    ミャンマーで反軍勢力19人に死刑判決! 日本は国連軍派遣を求めよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    民主主義ではない共産党と連合は相容れない! 連合の芳野会長の指摘はその通り!(朝…
  2. 安全保障

    米連邦最高裁はテキサス州提起の訴訟は却下! 残念!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    韓国検察がチョ・グク新法相を、公職者倫理法違反容疑で捜査! 検察は文政権に勝てる…
  4. 経済

    外出規制にさらなる強化! これって本当に正しいのか?(朝香 豊)
  5. 経済

    韓国企業が海外進出を積極化! 文政権の経済政策のために国内に見切りをつけている!…
PAGE TOP