人権・民主主義

中国で開催された「世界弁護士大会」に、人権派弁護士の参加が禁止される!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国の広州市で「世界弁護士大会」が開催され、57カ国の法曹界と政府機関から800人以上の関係者が参加した。

だが、中国国内の人権派弁護士は大会への出席を禁じられた。

中国当局は弁護士に対して、「香港問題についての不適切な意見を発表してはいけない。党の主張と食い違う意見を話してはいけない。弁護士は必ず党の方針に従わなければならない」と要求し、これらの指示に違反した弁護士に対して処分を行うと強調した。

なお、中国では民主活動家を弁護をした弁護士が、弁護士資格を剥奪されたり、「国家政権転覆罪」などの容疑で拘束されたり、消息不明になったりすることが相次いでいる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/12/49763.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  3. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  4. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  5. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    韓国検察が最後の意地を見せる! チョ・グク氏を在宅起訴!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!昨年…

  2. 人権・民主主義

    民主派の「予備選」が「国家安全法」違反だって! 香港!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  3. 人権・民主主義

    殺害した警官は逮捕されたのか? 議事堂襲撃の謎!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!実は…

  4. 安全保障

    英国防委員会がファーウェイの早期排除を提言! ドイツも反中に舵を切る!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  5. 安全保障

    米共和党は中国大使館前の通りの変更を提案! 李文亮プラザ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    韓国企業ピンチ! 世界2大格付け機関が、相次いで韓国企業を大量格下げ方針を示す!…
  2. 経済

    世界経済成長率見通し、IMFはまた引き下げ! 世界の景気減速は隠しようもない!(…
  3. 経済

    2020年夏に、ホンダが自動運転「レベル3」の車を発売へ! (朝香 豊)
  4. 安全保障

    独メルケル党で分裂表面化! 党首が辞任表明!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    蔡総統が静かに放った爆弾! 2・28事件!(朝香 豊)
PAGE TOP