人権・民主主義

中国で開催された「世界弁護士大会」に、人権派弁護士の参加が禁止される!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国の広州市で「世界弁護士大会」が開催され、57カ国の法曹界と政府機関から800人以上の関係者が参加した。

だが、中国国内の人権派弁護士は大会への出席を禁じられた。

中国当局は弁護士に対して、「香港問題についての不適切な意見を発表してはいけない。党の主張と食い違う意見を話してはいけない。弁護士は必ず党の方針に従わなければならない」と要求し、これらの指示に違反した弁護士に対して処分を行うと強調した。

なお、中国では民主活動家を弁護をした弁護士が、弁護士資格を剥奪されたり、「国家政権転覆罪」などの容疑で拘束されたり、消息不明になったりすることが相次いでいる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/12/49763.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  2. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  3. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  4. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  5. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    中国の公立小中学校、外国の教材が使用禁止に! 思想統制さらに強化!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 人権・民主主義

    香港市民、日本にも「人権法」の制定求めるデモ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港での…

  3. 外交

    ファーウェイ孟晩舟被告の裁判で、テレビに映ったメッセージボードはヤラセだった!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  4. 人権・民主主義

    香港民主派議員が襲撃され、耳を半分食いちぎられる!(朝香 豊)

    ありえない暴力が蔓延している香港で、男性4名、女性1名が病院で…

  5. 経済

    アメリカが中国の為替操作国を除外へ! 狡猾なトランプ政権! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米財…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    機密情報持ち出しで、ロシアスパイの書類送検の方針を、ロシアはけん制!(朝香 豊)…
  2. Featured Video Play Icon

    人権・民主主義

    香港のデモ隊には警察のスパイが入り込んでいる!
  3. 経済

    これでも中国経済が成長するんだって! 各社エコノミストのありえない見通し!(朝香…
  4. 安全保障

    ウガンダは中国の債務トラップにはまりつつある。中国の戦略には大いに警戒心を持つべ…
  5. 経済

    中国経済の崩壊! 中国政府も認識!(朝香 豊)
PAGE TOP