人権・民主主義

森友学園での許されない財務省の「認諾」による幕引き! (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

森友学園をめぐる財務省の公文書改竄に関わり自殺した近畿財務局の赤木俊夫さんの妻雅子さんが国を相手取って訴えた裁判で、国が突然「認諾」の手続きを取り、賠償責任を認めて裁判を終わらせたことは最悪の選択であったと言わざるをえない。

真相究明を求めて訴えている雅子さんの気持ちに寄り添わないというのは、結局国は森友学園事件の真相を闇に葬り去ろうとしているという印象を与えることにならざるをえない。

財務省が総力を挙げて元理財局長の佐川宣寿氏を庇う姿勢を見せたわけだが、これに対して「ノー」を突き付けられない鈴木財務相や岸田総理の政治センスのなさには驚愕する。

こんなことでリベラル・左派の無茶苦茶な主張に根拠を与えることほど馬鹿げたことはないだろう。

佐川氏が準備不足で国会対応に臨み、誤った発言をしてしまったことを隠蔽するために、本末転倒の改竄を省内で求めたというのが真相だろうと私は理解しているが、後日に誤った発言を修正しさえすればよかったのにやらなかったというのは、それだけでも大問題である。

ましてや公文書の改竄の事実を隠蔽させた問題を裁判でつまびらかにするというのは、今後このような問題を二度と起こさせないためにも極めて重要な話であっただろう。

裁判の場では行わないというのであれば、裁判以外の場でもよいからきっちりとした説明を財務省は行うべきである。そしてそれに対して雅子さん側から提起される疑問があれば、全て真摯に答えることも必要だ。全てのやりとりをおおやけにして、少なくとも大半の国民の納得が得られるようにするというのが筋であろう。

佐川氏個人に対する裁判は継続することを理由としているようだが、佐川氏個人に対する裁判では佐川氏は公務員として最大限に力を尽くしたことを述べ、肝心なところは公務員の守秘義務として逃れることもできるから、真相解明は難しいであろう。

さて、この事件において財務省は何らのペナルティーも受けていないというのは問題ではないか。こんな隠蔽までできてしまうほどの権力を財務省が持っていることの問題を考えるとすれば、徴税部門を独立させて社会保険料の徴収と合わせて歳入庁として財務省から独立させるくらいのことは行うべきではないか。

あまりにもひどい事件である。

 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

北京五輪の外交的ボイコットを早く表明せよ! 考えるべきはその先の対応だ!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/7111

橋本聖子や山下泰裕の派遣でお茶を濁すようなことをするな! 北京オリンピックでの対応!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/7101

林芳正外相の訪中を肯定! 福田達夫総務会長のありえない考え!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/7062

FNNの記事
https://www.fnn.jp/articles/-/285606
森友学園の画像
https://img.huffingtonpost.com/asset/5c7e16fd2400000104a29eaa.jpeg?ops=scalefit_630_noupscale

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  2. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  3. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  4. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  5. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…

関連記事

  1. 道理

    出資は日本、建設は中国はおかしい! 進次郎、これは正論!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!小泉…

  2. 人権・民主主義

    生活保護受給者に怯えるケースワーカー! 死体遺棄まで関わる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!京都…

  3. 人権・民主主義

    香港人に英国の完全な市民資格を与える政策を、イギリス保守党が検討か?(朝香 豊)

    返還前から香港に住んでいた人たちには、BNOと呼ばれる英国の二…

  4. 人権・民主主義

    言論封殺のGoogle・Facebook・Twitter! 皮肉デザイン秀逸!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「グ…

  5. 安全保障

    「チャイナ・ウイルス」の本がアマゾンで発売禁止に! 中国の圧力か? (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    国土強靱化の予算執行は5割にとどまる! 弱体化した建設業!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    WHO内にも台湾を肯定的に高く評価する声が登場! 変わる力関係!(朝香 豊)
  3. 経済

    韓国の現代自動車でも労使間の紛糾が発生!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    存在感が増す台湾! 新型コロナウイルス対策で!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    究極の逆転劇! トランプ勝利への道!(朝香 豊)
PAGE TOP