外交

林芳正外相の訪中を肯定! 福田達夫総務会長のありえない考え!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

自民党の福田達夫総務会長は「関係が悪くなるとだんだんチャネルがなくなっていってキューバ危機のようなことが起きる」「国益を守るためにも関係づくりをしなければならない相手に外相の職務を果たすのは当たり前のことだ」と述べ、林芳正外相の中国訪問に肯定的な見解を示した。

福田総務会長の「厳しい関係になっている相手であればあるほどなんらかの対話のルートが必要だ」との主張には完全に同意する。だから訪中以外の手段で対話をすればいいのである。

訪中には対話以上の意味合いがある。現在、国際環境の中で中国への視線がどんどん厳しくなっている。プロテニスプレーヤーの彭帥選手絡みのスキャンダル勃発が思わぬ余波を生じさせ、北京オリンピックの開催にも色々と障害が生まれてきている。この中で電話会談のような単なる「対話」では実現できないメッセージを中国側が求めているわけだ。

中国側は林外相と王毅外相が握手しているとか、笑顔で一緒になっているシーンを作り、それを写真や動画を通じて国際社会に発信し、中国が国際社会の中で孤立しておらず、西側の大国である日本とも良好な関係を築いているとのイメージにしたいのである。

こうしたことを自民党の総務会長ともあろう人間が理解できないわけがないのに、どうしてこんな発言を行うのであろうか。中国側に弱みを握られているのではないかとの疑念を感じざるをえない。

そもそも中国はこの間日本に対して様々な軍事的プレッシャーをかけてきている。中露の合同艦隊が津軽海峡を横切り、日本をぐるっと回るようにして、鹿児島県の大隈海峡を再び通過するようなことまでやってのけた。

王毅外相が林外相に訪中の打診を行った翌日にも、屋久島沖の日本の領海を中国海軍の測量船が通過するという事態も引き起こした。これに対して日本は「懸念」を伝える程度のことしかやっていない。

そんな軍事的プレッシャーをかけてくるような相手には絶対に有効的に見える演出はしてはならないだろう。

アメリカ、イギリスなどが北京冬季五輪に要人を派遣しない「外交ボイコット」を検討していることなどを理由として訪中に慎重論があり、日本も足並みを揃えるべきだという議論もあるが、その程度の話では断じてない。

日本側とちゃんとした会談をしたかったら、こうした軍事的プレッシャーをやめ、尖閣に公船を派遣するのをやめ、東シナ海のガス田の操業を停止し、中国空軍の日本の防空識別圏への度重なる侵入をやめるなどをまずすべきではないのか。そうしないと、日中友好を演出するようなことは一切受けられないという姿勢を貫くべきである。

繰り返すが、対話は継続してもらって構わない。電話会談などは必要に応じてやってもらってもちろん構わないが、訪問だけは断固拒否すべきである。

 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

台湾企業への露骨な嫌がらせ! 日本政府は中国政府に筋を通せ!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/7047

選挙後に起こった、許せない岸田内閣の親中姿勢への露骨な転換! 地方議会から岸田内閣包囲網を!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/7043

中国海軍が領海侵入! 中露爆撃機が日本周辺を飛来! 対中弱腰の帰結であることを直視せよ!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/7039

未だに国防費1%枠にこだわる公明党! 自民党はより強力なグリップを発揮せよ!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/7029

www.nikkei.comの記事
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA264L70W1A121C2000000/
福田達夫総務会長の画像
https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2FDSXZQO1311918026112021000000-2.jpg?ixlib=js-2.3.2&w=638&h=399&auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&q=45&fit=crop&bg=FFFFFF&s=50d3f1e8dba36fef491990eb07caf908

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  2. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  3. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  4. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  5. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…

関連記事

  1. 安全保障

    突然の中国領事館閉鎖命令の背景! 中国はアンティファともつながりあり!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 外交

    グレタさんを支える環境団体のバックに中国政府?(朝香 豊)

    国連で怒りのスピーチを行った16歳の環境活動家グレタさんの登壇…

  3. 人権・民主主義

    習近平思想の学習が、中国中の宗教コミュニティで義務化へ!(朝香 豊)

    中国中の宗教コミュニティで習近平思想の学習が義務化されつつある…

  4. 安全保障

    アメリカと台湾を結ぶ海底ケーブルが承認される! 香港ルートはボツ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米連…

  5. 中国

    武漢で1日に亡くなっている数を推計したら、すごいことがわかった! 新型肺炎!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon
  2. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    下船させるってどういうこと? WHOの方針!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    北朝鮮のミサイル発射を文在寅政権がまたまた擁護! その理由がすごい!(朝香 豊)…
  3. 道理

    何があっても憲法審査会の開催に反対の立民・共産! 彼らを除外して毎週定例会を開け…
  4. 経済

    出生率が0.92まで低下! 大丈夫か、韓国!(朝香 豊)
  5. 経済

    10ー12月期のGDPはマイナス6.3%! 消費税増税で大きく落ち込む!(朝香 …
PAGE TOP