安全保障

中国、豪にエージェントを送り込む工作が明るみに! 候補男性は死体に!(朝香 豊)

オーストラリアのテレビ局「ナイン・ネットワーク」は、中国のスパイ集団が5月の連邦議会の選挙に中国系の男性を立候補させようと工作した疑いについて報じた。

オーストラリア政界に中国のエージェントを送り込みたいという狙いだったのだろう。

工作を受けた男性は与党・自由党の党員で、7400万円と引き換えに立候補を持ちかけられた。

中国にとって誤算だったのは、この男性がこの件をオーストラリアの情報当局に相談したことだ。

その後、なぜかこの男性はメルボルン郊外のホテルで遺体で見つかり、当局が捜査を進めている。

モリソン首相は「非常に憂慮すべき不安な疑惑だ」と述べ、真相の解明を進める方針を明らかにした。

これに対して中国外務省は、「中国は他国の内政に干渉しない原則を貫いている」とし、「最近、オーストラリアの一部の政治家やメディアは、しきりに中国のスパイが浸透しているなどとでっち上げているが、どのようなストーリーを作ってもうそはうそだ」と反論している。

中国の反論を信じてくれる人が、どのくらいいるのだろうか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

これのネタ元のNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191125/k10012190441000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_025

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  2. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  3. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  4. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  5. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

関連記事

  1. Featured Video Play Icon

    安全保障

    米海軍が未確認飛行物体の目撃報告を「本物」と確認! (朝香 豊)

    米軍の機密指定が解除され、空中を高速飛行する未確認飛行物体をと…

  2. 安全保障

    台湾、武漢のある湖北省からの団体客ゼロに! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  3. 安全保障

    台湾の国防能力の大幅強化! 米、台湾への1900億円の武器売却!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 安全保障

    日韓GSOMIA、破棄から一転継続へ!(朝香 豊)

    韓国の文在寅政権は、土壇場になって日韓GSOMIAの継続に方針…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    米政権内部から親中的考えが消えた! 中国の本質に気付き一枚岩になるアメリカ!(朝…
  2. 安全保障

    主要戦略物資は国内生産へ! ナバロ大統領補佐官!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    無念! トランプ大統領が敗北を受け入れる!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    必見! 香港警察に実弾を撃たれた若者が、一命をとりとめての記者会見!(朝香 豊)…
  5. 人権・民主主義

    中国でスウェーデン国籍の桂民海氏に懲役10年の判決! 言論弾圧!(朝香 豊)
PAGE TOP