安全保障

武漢の研究室で漏洩か? 米国務省が新情報を公表!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

武漢ウイルス研究所の職員数名が2019年の秋に例のコロナウイルス感染症と同様の病気に罹っていたことがわかった。アメリカ国務省が公表した。

これは同研究所の石正麗研究員が以前に語っていた話と矛盾する。

これまでの調査で、中国版CDCが2019年の12月21日に起源不明の肺炎症状のクラスターが発生したことを中国政府に報告していたことはわかっており、11月17日には最初の症例に中国の当局者は気づいていたのではないかとの証拠もアメリカ政府は入手していた。ただわかっていることはそこまでに留まっていて、武漢ウイルス研究所との関係は疑われてきたものの、中国政府は認めておらず、それ以上の情報はなかった。

ところが国務省は、2019年の秋に武漢ウイルス研究所の職員数名が例のコロナウイルス感染症と似た症状に罹っていたと信じるに足る理由があると発表した。

さて、2019年の秋とは具体的にはいつのことなのだろうか。

以前に武漢ウイルス研究所のP4研究所において、10月7日から10月24日まで携帯電話が使われた形跡がないとの調査報告があった。これと符合するとすれば、10月6日に漏洩事故があったのだろうか。あるいは漏洩事故に気が付かず、10月6日に症例が発覚したということなのだろうか。

現在の報道では詳細はわからないのだが、恐らくこうした話と突き合わせて証拠能力を確信したものと思われる。

さて、こんな情報が出てきてしまっては、バイデン政権が親中的な方向に舵を切ることはできるのだろうか。

そういう点でも興味深い発表だ。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.theepochtimes.comの記事
https://www.theepochtimes.com/scientists-at-wuhan-virology-lab-had-ccp-virus-like-sickness-in-autumn-2019-state-department-says_3658930.html
武漢ウイルス研究所の画像
https://external-content.duckduckgo.com/iu/?u=https%3A%2F%2Fi1.wp.com%2Fwww.visiontimesjp.com%2Fwp-content%2Fuploads%2F2020%2F03%2F2020-3-14_Wuhan_P4Lab.jpg%3Ffit%3D600%252C337%26ssl%3D1&f=1&nofb=1

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  2. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)
  3. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  4. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  5. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう

関連記事

  1. 安全保障

    下船させるってどういうこと? WHOの方針!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!世界…

  2. 人権・民主主義

    国際人権団体代表、香港入りを拒否される! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国際…

  3. 人権・民主主義

    選挙は敗北したが、戦いは続く! トランプ大統領のスピーチ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  4. 安全保障

    新型コロナの中国起源説を否定! 中国外務省がプロパガンダ戦へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国で起こった、医療の闇事件
  2. 経済

    2020年夏に、ホンダが自動運転「レベル3」の車を発売へ! (朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    トランプ陣営への不当な盗聴! FBI機密文書公開でより明確に!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    ホワイトハウスを離れるお別れスピーチ! トランプ大統領!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    フィリピン、米軍地位協定破棄を通告! 対中戦略に打撃!(朝香 豊)
PAGE TOP