道理

眞子内親王がご成婚へ! 責任問われる小室圭氏!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

眞子内親王が26日に小室圭氏との婚姻届を提出し、皇籍から外れられることになる。

同日の午後には東京都内のホテルで記者会見に臨み、これまでの心境などを説明されるが、報道陣との質疑応答については「強い不安」から口頭では行わず、文書で回答される形となった。眞子内親王はPTSDと診断されたとのことで、「強い不安」を払拭できなかったことからこの形になったと伝えられている。

眞子内親王の精神的な問題については私が知りうる立場には全くないが、この決定は全くもって残念である。国民が祝福する形でこのご婚姻を迎えられるかどうかは、記者会見でのご対応によって大きく変わったと考えられるからだ。

眞子内親王のご出席が難しいのであれば、小室圭氏単独で質疑応答に答えるというあり方もあっただろう。その中で、自らの母親の遺族年金の不正受給疑惑、傷病手当金の不正受給疑惑、元婚約者との金銭トラブルなどについて、母親に問題があったことを認めた上で、自らが責任と誠意を持って100%解決する旨を話すならば、国民の中における小室氏へのわだかまりはかなり薄まったことであろう。

さらに、日本国民が皇室に対して抱いている思いを傷つけるような言論を一切行わないこと、生涯にわたって眞子内親王をお守りし、泣かせるようなことも一切行わないことを公式に誓うのであれば、疑念を持っている国民を祝福する気持ちに変えることができたのではないだろうか。

こうした回答は文書においてもできないわけではないが、書面に従っての回答なのか、自らの言葉で語り、頭を下げるべきところでしっかりと下げながら回答するのかでは、明らかに大きな違いがあるとは言えないだろうか。体を張って眞子内親王を守り抜く姿勢を示すことは、眞子内親王の精神衛生に対しても多大な貢献を果たしたのではないかと思う。

眞子内親王は皇籍を離脱されるとはいえ、小室家は皇室と親戚関係を結ぶことになる。皇室の歴史、伝統、尊厳を傷つけるようなことは日本国民に対する裏切りであり、断じて許されることではない。普通の結婚とは同列に論じられない重みを小室氏が自覚し、それにふさわしい責任を背負って今回の婚姻を迎えられなかったことが大いに残念である。

さて、皇室については皇籍から離脱する場合であっても、自由恋愛レベルで考えてもらっては困る。

戦後教育の風潮が皇室まで広く及んだ結果が今回の事態であることを皇室サイドでも重く捉え直し、今後の子弟教育においては歴史、伝統、格式などを重視した帝王学を格段に重視されることを切に希望するものである。

朝香豊チャンネルの10月25日現在の最新号は、中国の電力不足問題の原因と今後予想される世界恐慌への流れについて解説しています。ぜひご覧ください。

 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

今なお「安保法制=戦争法」だと主張! あまりに無責任な日本共産党!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6957

北朝鮮のミサイル発射で岸田総理が官邸に戻る! 無駄ではないか!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6948

中露艦艇10隻が津軽海峡通過! 海峡法改正を選挙争点に打ち出せ!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6942

www.nikkei.comの記事
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE19D500Z11C21A0000000/
眞子内親王と小室圭氏の画像
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/202110240000391-w1300_0.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  2. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  3. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  4. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  5. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

関連記事

  1. 道理

    イランが破片撤去! 証拠隠滅か!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラ…

  2. 人権・民主主義

    韓国の新聞社で若手記者が反旗を翻す! 朝日も続け!(朝香 豊)

    韓国で政権側の新聞だとみなされていた「ハンギョレ」で事件が起こ…

  3. 道理

    ウォームビア夫妻が執念の北朝鮮への報復! 全世界の隠し資産を探求!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  4. 人権・民主主義

    ナヴァロ報告書第3弾発表! 「トランプは勝っていた」を最終確認!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 道理

    数万ドルの献金で麻薬犯でも赦免! 北朝鮮!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!北朝鮮…

  6. 安全保障

    武漢ウイルス研究所でコウモリの飼育はなかったはウソ! ウソがバレた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    台湾で新型肺炎で特別法制定! 日本も見習え!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    明らかになる不正選挙の手口! サンダース支持者からの告発も!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    北京五輪ボイコットの動き! 急激に悪化したウイグル、香港!(朝香豊)
  4. 未分類

    メドベージェフ解任で、ロシア新首相に無名のミシュスチン氏! プーチンの思惑は?(…
  5. 中国

    新型肺炎で中国との境界封鎖要求高まる! 香港!(朝香 豊)
PAGE TOP