人権・民主主義

恐怖! チョ・グク法相が就任早々えげつない検察潰しに着手!

就任したばかりの韓国のチョ・グク法相が早速検察潰しに動いた。

チョ・グク氏の親族が投資したファンド運営会社の代表ら2人に対する背任や横領などの逮捕状請求が韓国の検察から出されていたが、ソウル中央地裁はこの請求を棄却した。

はっきり言うが、棄却理由の意味がわからない。「事実関係をおおむね認め、証拠は集められており、現段階での逮捕の必要性は認められない」って、疑惑はおおむね固まっているから逮捕の必要はないという意味だよね。だったら罪を認めて自首してきたら、逮捕の必要はないってことか。

検察は、2人を逮捕することでチョ・グク氏をめぐる疑惑の捜査に本格的に取り組む方針だったとされる。だが、逮捕が見送られたことで今後の捜査は困難にならざるをえない。

このことは、文在寅とチョ・グク法相の進めたい「検察改革」「司法改革」がどれほどヤバイものであるかを物語っている。

目覚めよ、韓国民!

これに関連する産経新聞の記事

※ チョグク氏の写真は日経新聞の以下の記事からの引用である。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49563370Z00C19A9EAF000/

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  2. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  3. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  4. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  5. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    デモに参加して逮捕された人たちを支持する集会が、モスクワで開かれた! (朝香 豊)

    香港の抗議活動は相変わらず続いているが、この影響はロシアにも影…

  2. 安全保障

    戒厳令を敷くべき! トランプ大統領に求める声が相次ぐ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  3. 人権・民主主義

    香港人権法案、米上院が全会一致で可決!(朝香 豊)

    米上院は、中国が香港に高度の自治を保障する「一国二制度」を守っ…

  4. 人権・民主主義

    州議会のドミニオンの調査要求を拒否! アリゾナ州マリコパ郡!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アリ…

  5. 人権・民主主義

    韓国でチョ・グク支持派のデモが150万人規模で開かれた!? (朝香 豊)

    韓国で、チョ・グク法相を支持する大規模デモが開かれた。…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    アメリカの要人が相次いで中国を非難! 民主党出身のペロシ下院議長も!(朝香 豊)…
  2. 経済

    中国の不動産販売が9割減! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    一貫性のないバイデン政権の中東政策! 混乱する中東!(朝香 豊)
  4. 中国

    習近平を皮肉ったジョークがニューズウィークに登場! (朝香 豊)
  5. 安全保障

    賢く使い捨てマスクの再利用を進めよう!(朝香 豊)
PAGE TOP