人権・民主主義

恐怖! チョ・グク法相が就任早々えげつない検察潰しに着手!

就任したばかりの韓国のチョ・グク法相が早速検察潰しに動いた。

チョ・グク氏の親族が投資したファンド運営会社の代表ら2人に対する背任や横領などの逮捕状請求が韓国の検察から出されていたが、ソウル中央地裁はこの請求を棄却した。

はっきり言うが、棄却理由の意味がわからない。「事実関係をおおむね認め、証拠は集められており、現段階での逮捕の必要性は認められない」って、疑惑はおおむね固まっているから逮捕の必要はないという意味だよね。だったら罪を認めて自首してきたら、逮捕の必要はないってことか。

検察は、2人を逮捕することでチョ・グク氏をめぐる疑惑の捜査に本格的に取り組む方針だったとされる。だが、逮捕が見送られたことで今後の捜査は困難にならざるをえない。

このことは、文在寅とチョ・グク法相の進めたい「検察改革」「司法改革」がどれほどヤバイものであるかを物語っている。

目覚めよ、韓国民!

これに関連する産経新聞の記事

※ チョグク氏の写真は日経新聞の以下の記事からの引用である。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49563370Z00C19A9EAF000/

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  2. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  3. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  4. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  5. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    中国で艾芬女医も拘束! 国境なき記者団が釈放を要求!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!私は…

  2. 人権・民主主義

    保守系ニュースは検索しても表示させない! Google!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. 人権・民主主義

    選手のツイッター投稿に激怒! 中国がアーセナルの試合を取りやめる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  4. 人権・民主主義

    韓国で与党大勝! 日本企業は韓国から撤退せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!メル…

  5. 人権・民主主義

    中国が台湾総統選挙に介入! ネットに偽情報を米が問題視!(朝香 豊)

    アメリカ在台協会(大使館のようなもの)のクリステンセン代表は、…

  6. 人権・民主主義

    香港国家安全法の危険な中身! 我々も処罰対象に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    ソフトバンクG、ピンチ! 三菱も三井住友も融資に応じない見通し! (朝香 豊)
  2. 安全保障

    韓国の「市民」団体が過去の南北対立時代の悲劇で米国を非難! アメリカに対するケン…
  3. 人権・民主主義

    15日にも、韓国検察特捜部の縮小を閣議決定へ!(朝香 豊)
  4. 外交

    新型コロナウイルスを武漢に持ち込んだのは米軍では? 中国がアメリカに反撃!(朝香…
  5. 安全保障

    中国がCTBTに違反して小規模核実験の可能性! 米国務省が指摘!(朝香 豊)
PAGE TOP