外交

安倍総理、中国の李克強首相と濃密な時間! 習近平国賓来日の外堀が埋まる!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

安倍総理は、中国の李克強首相の案内でユネスコ世界遺産である四川省の「都江堰」を視察した。

李克強首相が、「都江堰を案内するのは私の『おもてなし』だ」と声を掛けたのに対して、安倍総理は「視察の同行、昼食会への招待など温かく行き届いたおもてなしに心から感謝する」と応えた。

こうした時間を利用して、二人は4時間に及ぶ会話を交わした。

実に危険である。

習近平国家主席の国賓来日の外堀が、こういう機会を利用して埋められていることに、安倍総理は気付いていないのだろうか。

あるいは、我が国が最も大切にすべき同盟国であるアメリカには、裏切り行為のように見える懸念を持っていないのであろうか。

安倍総理は習近平国家主席の一帯一路構想に理解を示し、協力を約束している。

それが自らが提唱したインド太平洋構想と本質的に矛盾することにさえ気がついていない様子である。

我々は、習近平国家主席の国賓来日に反対する動きを、徹底して強めていかなくてはならない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/30/2019123080016_2.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  2. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  3. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  4. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    中共からの送金、14才少女と裸でテレビ電話、不倫… ヤバいハンター・バイデン!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  2. 人権・民主主義

    中国で、新型肺炎を両肺移植手術で治療! その肺はどこから…(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    破綻の縁に追い込まれたキューバ経済! 政権側は体制の危機を認識!(朝香 豊)
  2. 経済

    菅氏が一番増税派? そんなわけはない!(朝香 豊)
  3. 未分類

    NHKを映らないテレビでもNHKに受信料を支払え! 時代錯誤の最高裁判決!(朝香…
  4. 安全保障

    中国共産党員と家族の米渡航禁止? 揺さぶりかけるトランプ政権!(朝香 豊)
  5. 道理

    噂を信じちゃいけないよ! 大統領過渡期強化法!(朝香 豊)
PAGE TOP