外交

安倍総理、中国の李克強首相と濃密な時間! 習近平国賓来日の外堀が埋まる!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

安倍総理は、中国の李克強首相の案内でユネスコ世界遺産である四川省の「都江堰」を視察した。

李克強首相が、「都江堰を案内するのは私の『おもてなし』だ」と声を掛けたのに対して、安倍総理は「視察の同行、昼食会への招待など温かく行き届いたおもてなしに心から感謝する」と応えた。

こうした時間を利用して、二人は4時間に及ぶ会話を交わした。

実に危険である。

習近平国家主席の国賓来日の外堀が、こういう機会を利用して埋められていることに、安倍総理は気付いていないのだろうか。

あるいは、我が国が最も大切にすべき同盟国であるアメリカには、裏切り行為のように見える懸念を持っていないのであろうか。

安倍総理は習近平国家主席の一帯一路構想に理解を示し、協力を約束している。

それが自らが提唱したインド太平洋構想と本質的に矛盾することにさえ気がついていない様子である。

我々は、習近平国家主席の国賓来日に反対する動きを、徹底して強めていかなくてはならない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/30/2019123080016_2.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  3. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  4. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  5. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    世界的権威はパンデミックを想定! 日本政府は大丈夫か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  2. 安全保障

    不良品でヨーロッパで信頼をなくす中国! 新型コロナの医療物資!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!すで…

  3. 安全保障

    ウクライナ問題で中国が陥るジレンマ! 「ウイグル」独立の導火線!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ウク…

  4. 安全保障

    ハイチ大統領の殺害! 真の黒幕は中国か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!7月…

  5. 経済

    日本のイカ釣り船の廃業相次ぐ! 北朝鮮などによる違法操業が影響!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  6. 安全保障

    中国がフランスを貶めるコラムを掲載! フランスが大反発!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!在仏…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    遺伝子レベルで見ると、人為ウイルスの疑い濃厚! 新型コロナはいくつかのウイルスの…
  2. 安全保障

    「クリーン・ネットワーク」で中国排除! ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    「トランプが勝っている」と諜報筋! 最高裁は行動を!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    技能実習生は低賃金? 意外な高待遇も!(平野 正幸)
  5. Huawei のロゴ

    安全保障

    アメリカがファーウェイ製5G機器使うなら、同盟国でも制裁を検討! (朝香 豊)
PAGE TOP