経済

財政政策をさらに拡大せよ! IMFトップが明言!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

IMFトップのゲオルギエバ専務理事は、新型コロナウイルスのせいで世界経済は既にリーマン・ショック以上に悪い経済状態に突入しており、今後極めて深刻な状態になると述べた。

そのうえで、新興国のデフォルトの危機と企業倒産の嵐を食い止めるためには、「極めて巨大な」財政支出で向かわないといけないと、警告した。

新興国はこの危機を乗り切るのに少なくとも2兆5000億ドルが必要になるが、新興国の内部資産と市場での借り入れ能力だけでは、この必要を満たすことはできない。

新興国はまだ最悪の事態にはなっていないが、資本流出・輸出需要の減退・商品価格の著しい下落に苦しんでおり、すでに81カ国がIMFに緊急融資を申し込んだり、問い合わせをしたりしている。

このような新興国が抱える問題の深刻さについて、ゲオルギエバ専務理事は特に強い問題意識を持っている。

G20諸国がまとめた緊急経済対策費用の5兆ドル(500兆円)よりも世界経済はさらに必要とするのかと尋ねられて、ゲオルギエバ専務理事は、「我々のアドバイスは巨額に進むということだ」と答え、もっと多くの資金が必要になるということを伝えた。

一方、先進国は空前の低金利状態にあり、十分な財政支援を行うのは簡単だとの判断も示した。

さて、日本政府はIMF専務理事のこの発言をどう受け止めているのだろうか。

真摯に受け止めて、大胆な経済対策を打つべきではないだろうか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のロイターの記事
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-imf-idUKL1N2BK23R

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  2. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  3. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    外国資本が韓国を見限って続々撤退へ!(朝香 豊)

    外国資本の韓国脱出が相次いでいる。この2年間にゴールド…

  2. 経済

    人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!

    中国人民銀行(中国の中央銀行)は人民元のデジタル通貨化を急…

  3. 安全保障

    コロナ調査要求に対して、中国が豪州を恫喝! 豪州ははねのける! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 経済

    サプライチェーン組み換え予算はショボい! 緊急経済対策!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  5. 経済

    4月の消費支出は11.1%減! 過去にない落ち込み!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!4月…

  6. 経済

    韓国企業が海外進出を積極化! 文政権の経済政策のために国内に見切りをつけている! (朝香 豊)

    これまでの韓国経済は、保守派政権が財閥企業の育成などの産業重視…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    ザッカーバーグが中国批判! オンラインの言論の自由を守る必要がある!(朝香 豊)…
  2. 安全保障

    アメリカと台湾を結ぶ海底ケーブルが承認される! 香港ルートはボツ!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    アメリカで検問中の警官が射殺される! BLM運動の見直しを!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    独メルケル党で分裂表面化! 党首が辞任表明!(朝香 豊)
  5. 道理

    米企業開発の新型コロナ薬が「浙江省産」の「中華神薬」だって! ありえん!(朝香 …
PAGE TOP