経済

財政政策をさらに拡大せよ! IMFトップが明言!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

IMFトップのゲオルギエバ専務理事は、新型コロナウイルスのせいで世界経済は既にリーマン・ショック以上に悪い経済状態に突入しており、今後極めて深刻な状態になると述べた。

そのうえで、新興国のデフォルトの危機と企業倒産の嵐を食い止めるためには、「極めて巨大な」財政支出で向かわないといけないと、警告した。

新興国はこの危機を乗り切るのに少なくとも2兆5000億ドルが必要になるが、新興国の内部資産と市場での借り入れ能力だけでは、この必要を満たすことはできない。

新興国はまだ最悪の事態にはなっていないが、資本流出・輸出需要の減退・商品価格の著しい下落に苦しんでおり、すでに81カ国がIMFに緊急融資を申し込んだり、問い合わせをしたりしている。

このような新興国が抱える問題の深刻さについて、ゲオルギエバ専務理事は特に強い問題意識を持っている。

G20諸国がまとめた緊急経済対策費用の5兆ドル(500兆円)よりも世界経済はさらに必要とするのかと尋ねられて、ゲオルギエバ専務理事は、「我々のアドバイスは巨額に進むということだ」と答え、もっと多くの資金が必要になるということを伝えた。

一方、先進国は空前の低金利状態にあり、十分な財政支援を行うのは簡単だとの判断も示した。

さて、日本政府はIMF専務理事のこの発言をどう受け止めているのだろうか。

真摯に受け止めて、大胆な経済対策を打つべきではないだろうか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のロイターの記事
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-imf-idUKL1N2BK23R

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  2. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  3. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  4. 橋本聖子や山下泰裕の派遣でお茶を濁すようなことをするな! 北京オリンピックでの対…
  5. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    英総選挙、保守党圧勝!労働党惨敗!ブレグジットは確定へ!(朝香 豊)

    イギリスの総選挙では、出口調査の結果によると、保守党が圧勝する…

  2. 経済

    深刻な中国の銀行の資本不足! 世界経済最大の撹乱要因!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 経済

    中国企業の米市場上場禁止へ! 上院で法案全会一致で可決!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「中…

  4. 経済

    サプライチェーン組み換え予算はショボい! 緊急経済対策!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  5. 経済

    日中韓自由貿易協定の公式交渉開催へ こんなもの必要か?(朝香 豊)

    「第16回日中韓FTA公式交渉」が27日からソウルで開催される…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    中国企業の米市場上場禁止へ! 上院で法案全会一致で可決!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    「不正選挙に抗議するグループ」を削除! フェイスブック!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    水害被災者にバキュームカーで給水! 中国!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    参議院の委員会で中国の人権問題が取り上げられる! 臓器狩りも!(朝香 豊)
  5. 未分類

    トランプがバイデンを完全逆転! 英イクスプレス報道!(朝香 豊)
PAGE TOP