安全保障

韓国の北朝鮮への有償融資9億ドル余、返済は240万ドルのみ!(朝香 豊)

韓国が北朝鮮を支援するために設立している南北協力基金で、有償支援した約9億3000万ドルのうち、実際に返済されたのは240万ドルにすぎないことがわかった。計算すると、0.26%にすぎない。

返済が必要な有償支援と言いながら、事実上無償支援になっている現状が明らかになった。

北朝鮮はこうした融資の返済を行わずに、韓国に向けたミサイル開発をどんどんと行っている。

それなのに、韓国政府は北朝鮮に対して極めて融和的な姿勢を続けている。

こういう点からも、韓国の異常さが見えてくるであろう。

これの元ネタとなる聯合ニュースの記事https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191014001100882?section=politics/index

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ピックアップ記事

  1. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  2. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  3. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…

関連記事

  1. 安全保障

    なんでこんなに怒ってるの? 中国外交官の米政府関係者との接触の事前届出制!(朝香 豊)

    アメリカに駐在する中国の外交官がアメリカ政府関係者などと面会す…

  2. 安全保障

    中国のスパイが豪州に亡命希望! 香港と台湾の工作情報を豪政府に提出!(朝香 豊)

    中国のスパイ活動に従事してきた男性が、オーストラリアへの亡命を…

  3. 安全保障

    日米台で安全保障に関するシンクタンクの会議を開催!(朝香 豊)

    アメリカのシンクタンク「プロジェクト2049研究所」が、「米日…

  4. 安全保障

    米内務省、中国製ドローン800機を使用停止! 調査開始へ! (朝香 豊)

    アメリカの内務省は、保有する中国製のドローン全ての利用を停止し…

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    北朝鮮に仮想通貨の技術を伝えたことで、アメリカの専門家を逮捕!(朝香 豊)
  2. 未分類

    八ッ場ダムで利根川水系の水害が救われた!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    イギリスは香港市民に永住権を与えるか?
  4. 安全保障

    ステルス戦闘機F35A 国内組み立て継続へ! 当たり前だろ!(朝香 豊)
  5. 未分類

    中国、「6G」の研究開発に着手! 日米連合も負けるな!(朝香 豊)
PAGE TOP