安全保障

韓国軍はファーウェイなどのリスクを把握しながら使用していた!(朝香 豊)

中国製品を通じたサイバー攻撃の可能性について、韓国軍は内部文書ではこれを認めながら、公式には示してこなかった。

さらに、米国からのファーウェイ排除要求には、「ファーウェイ製品は使っていない」と回答しながら、実は一部の部隊では使っていた。

中国製のIoTや5G関連の機器にはバックドアが仕掛けられていて、サイバー攻撃される危険性が極めて高い。

しかも、韓国軍に対するサイバー攻撃の45%は北朝鮮によるもので、こうした中国製の機器が持つ穴を利用している可能性が高いことも指摘されている。

チョ・グク法相の辞任のタイミングに合わせて、こうした情報が流れてくるところには、反文在寅派が力をつけてきていることを間接的に示しているように感じる。

ソースとなった朝鮮日報の記事http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/15/2019101580054.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  2. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  3. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  4. インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)
  5. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも

関連記事

  1. 人権・民主主義

    韓国、検察解体へ大なた! 政権批判を抹殺へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  2. 安全保障

    中国共産党員と家族の米渡航禁止? 揺さぶりかけるトランプ政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. 安全保障

    新型コロナ対策が遅い! 批判されるトランプ大統領!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    イラン政府が新型コロナで情報隠蔽の疑い!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラ…

  5. 安全保障

    尖閣で武力行使容認! 中国「海警法」制定へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 安全保障

    周到な工作で「米製」と偽装しての中国製機器の販売発覚! 8800万ドル分!(朝香 豊)

    ニューヨーク州にあるアベンチュラ・テクノロジーズ社は、十数年に…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    れいわの山本太郎代表、積極財政と消費税減税で野党共闘を目指す! これは侮れない!…
  2. 人権・民主主義

    ツイッターもフェイスブックも偏向していた! 上院公聴会で明らかに!(朝香 豊)
  3. Featured Video Play Icon

    外交

    文在寅大統領が ASEAN で日本はずし工作を始める 
  4. 安全保障

    WHOの奇妙な非常事態宣言! 日本は騙されるな!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    北のミサイル、目標めがけて軌道修正できる模様!(朝香 豊)
PAGE TOP