外交

NATOは「脳死状態」だと、仏マクロン大統領!(朝香 豊)

フランスのマクロン大統領は、NATOの現状について、米国の無関心が原因で「脳死」状態に陥っており、欧州はもはやNATO同盟国の防衛で、米国をあてにできないと述べた。

アメリカがNATO諸国に防衛費の大幅増額を声高に求めたりしていることへの反発が、背景にはあると思われる。

決定打になったのは、トランプ政権がシリア北部からの米軍部隊の撤収を突如宣言したことのようだ。

この部隊の撤収について、トランプ政権からフランス政府への事前の連絡はなかった。

シリア領内のクルド人をNATOは応援する立場にあったが、トランプ政権の突然の動きは、NATOに対する裏切りのように映ったようだ。

マクロン大統領は、「米国は我々に背を向けている兆候がある」とし、「トランプ大統領は欧州プロジェクトで我々の考えを共有していない」と、トランプ政権を厳しく批判した。

これに対してドイツのメルケル首相は、「マクロン氏は自説を表現するため少々劇的な言葉を用いた」とし、「私のNATO内の協力態勢の見方とは一致しない」と発言し、マクロン大統領からは幾分離れた立ち位置に示した。

ともあれ、トランプ政権には仲間内に無用に敵を作らないよう、気をつけてもらいたいものだ。

これの元ネタとなるCNNの記事https://www.cnn.co.jp/world/35145168.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  2. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  3. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  4. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  5. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  2. 外交

    グレタさんを支える環境団体のバックに中国政府?(朝香 豊)

    国連で怒りのスピーチを行った16歳の環境活動家グレタさんの登壇…

  3. 安全保障

    さらに5カ国がイスラエルとの国交正常化へ! 明らかに変わる中東の力学!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!UA…

  4. 外交

    トランプ政権は中国企業の上場廃止と年金基金などの中国運用の制限を検討開始! (朝香 豊)

    トランプ政権は米投資家のポートフォリオ投資による中国への資金流…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 道理

    感染急拡大でパリ全域でマスクを義務化! だが死者はかつての1/100!(朝香 豊…
  2. 安全保障

    重大事態! 南シナ海で原潜爆発か! (朝香 豊)
  3. 経済

    江蘇FCが運営停止! 「蘇寧」の危機は中国の経済危機の縮図!(朝香豊)
  4. 安全保障

    労働者の安全のために、食肉生産をとめるべきか? トランプ大統領は生産を命令!(朝…
  5. 経済

    コロナ対策で社会主義化は必然! 中野剛志氏! (朝香 豊)
PAGE TOP