外交

NATOは「脳死状態」だと、仏マクロン大統領!(朝香 豊)

フランスのマクロン大統領は、NATOの現状について、米国の無関心が原因で「脳死」状態に陥っており、欧州はもはやNATO同盟国の防衛で、米国をあてにできないと述べた。

アメリカがNATO諸国に防衛費の大幅増額を声高に求めたりしていることへの反発が、背景にはあると思われる。

決定打になったのは、トランプ政権がシリア北部からの米軍部隊の撤収を突如宣言したことのようだ。

この部隊の撤収について、トランプ政権からフランス政府への事前の連絡はなかった。

シリア領内のクルド人をNATOは応援する立場にあったが、トランプ政権の突然の動きは、NATOに対する裏切りのように映ったようだ。

マクロン大統領は、「米国は我々に背を向けている兆候がある」とし、「トランプ大統領は欧州プロジェクトで我々の考えを共有していない」と、トランプ政権を厳しく批判した。

これに対してドイツのメルケル首相は、「マクロン氏は自説を表現するため少々劇的な言葉を用いた」とし、「私のNATO内の協力態勢の見方とは一致しない」と発言し、マクロン大統領からは幾分離れた立ち位置に示した。

ともあれ、トランプ政権には仲間内に無用に敵を作らないよう、気をつけてもらいたいものだ。

これの元ネタとなるCNNの記事https://www.cnn.co.jp/world/35145168.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  2. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  3. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  4. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  5. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…

関連記事

  1. 安全保障

    北方領土交渉を認めない姿勢を明白に! ロシア!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 安全保障

    クルーズ船の感染は日本の不手際ではない! 日本政府は世界に訴えよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!横浜…

  3. 人権・民主主義

    台湾の国家承認を各国に促す法案をアメリカが準備! (朝香 豊)

    台湾の国家承認や台湾との非政府間交流を各国に促すよう米政府に要…

  4. 外交

    安倍総理、中国の李克強首相と濃密な時間! 習近平国賓来日の外堀が埋まる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!安倍…

  5. 外交

    落胆の対中姿勢! 岸田新総理!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!岸田…

  6. 外交

    スリランカが脱中国化! 国際空港整備、日本の大成建設が受注! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!スリ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    ミシガン州が17万7千人の有権者登録を削除!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    削除不可能なマルウェアが見つかる! 中国製アンドロイドスマホ!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    賢く使い捨てマスクの再利用を進めよう!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    フロリダ州が一方的な「真実」を押し付けてくるSNS企業の規制法を制定! これに対…
  5. 安全保障

    労働者の安全のために、食肉生産をとめるべきか? トランプ大統領は生産を命令!(朝…
PAGE TOP