人権・民主主義

香港警察は発砲を正当化! 映像からは苦しい言い訳だ!(朝香 豊)

香港で若者に警察官が至近距離から発砲し、肝臓と腎臓が破裂する大怪我を負ったことについて、警察は記者会見で「銃を奪われそうになったので撃った」と述べて発砲を正当化した。

だが映像を見ればわかるが、若者は警官の銃を奪いに行くような行動には出ていない。

しかも若者は、何らの武器も持っている様子もなかった。

また警官が黒い服を着た市民に対して繰り返し白バイでひき殺そうとするかのように向かっていった件についても、「警察官は、ハンマーで襲われたからだと話している」として、正当化した。

香港警察は、「混乱でみなが危機に陥っている。愛と平和の価値観といいながら暴徒は暴力を使っている」と、香港市民を批判したが、香港市民を守ろうとしない香港警察に対する不信感が高じていることについては何も触れていない。

これを受け、香港市場では株価が大きく下落した。

混乱を収拾するためには、香港市民が真に望んでいる解決策を実現するだけでよいではないか。

何が真の解決策かわからないというのであれば、住民投票をやってみればいいではないか。

そういう発言をして中国を揺さぶってみせる日本の政治家は、一人でも出てこないものか。

われこそはと思う政治家には、立ち上がってもらいたい。

これの元ネタとなるNHKの記事https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191111/k10012173291000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_028

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  2. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  3. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  4. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  5. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?

関連記事

  1. 人権・民主主義

    昭和天皇が燃やされる映像作品はヘイトではない=東大特任助教! (朝香 豊)

    国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・そ…

  2. 人権・民主主義

    台湾の国家承認を各国に促す法案をアメリカが準備! (朝香 豊)

    台湾の国家承認や台湾との非政府間交流を各国に促すよう米政府に要…

  3. 安全保障

    ディズニーやアップルを名指し批判! 対中姿勢でバー司法長官!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 人権・民主主義

    韓国の新聞社で若手記者が反旗を翻す! 朝日も続け!(朝香 豊)

    韓国で政権側の新聞だとみなされていた「ハンギョレ」で事件が起こ…

  5. Featured Video Play Icon

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 経済

    中国経済のプラス成長は与太話! 全く信頼してはならない!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    米共和党は中国大使館前の通りの変更を提案! 李文亮プラザ!(朝香 豊)
  3. 外交

    ロシアが憲法で領土譲渡の禁止提案! 安倍総理は訪露中止を!(朝香 豊)
  4. 経済

    IMFが世界成長率予測の更なる引き下げを示唆! 日本は政策転換せよ!(朝香 豊)…
  5. 人権・民主主義

    「国境の壁が犯罪を抑止する」がヘイトだって? ツイッターの検閲をFOXが報道!(…
PAGE TOP