人権・民主主義

香港警察は発砲を正当化! 映像からは苦しい言い訳だ!(朝香 豊)

香港で若者に警察官が至近距離から発砲し、肝臓と腎臓が破裂する大怪我を負ったことについて、警察は記者会見で「銃を奪われそうになったので撃った」と述べて発砲を正当化した。

だが映像を見ればわかるが、若者は警官の銃を奪いに行くような行動には出ていない。

しかも若者は、何らの武器も持っている様子もなかった。

また警官が黒い服を着た市民に対して繰り返し白バイでひき殺そうとするかのように向かっていった件についても、「警察官は、ハンマーで襲われたからだと話している」として、正当化した。

香港警察は、「混乱でみなが危機に陥っている。愛と平和の価値観といいながら暴徒は暴力を使っている」と、香港市民を批判したが、香港市民を守ろうとしない香港警察に対する不信感が高じていることについては何も触れていない。

これを受け、香港市場では株価が大きく下落した。

混乱を収拾するためには、香港市民が真に望んでいる解決策を実現するだけでよいではないか。

何が真の解決策かわからないというのであれば、住民投票をやってみればいいではないか。

そういう発言をして中国を揺さぶってみせる日本の政治家は、一人でも出てこないものか。

われこそはと思う政治家には、立ち上がってもらいたい。

これの元ネタとなるNHKの記事https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191111/k10012173291000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_028

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  2. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    ペンシルバニアでもバイデンが逆転! 60万票差が消える不思議!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  2. 安全保障

    中国の隠蔽と捏造を国際調査せよ! 米共和党有力議員が提言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米共…

  3. 人権・民主主義

    中国で記者に新基準! 習近平思想の堅持とネットでの世論誘導を求める!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  4. 人権・民主主義

    台湾政府が米3紙に台湾に拠点設置を提案! 中国に対抗!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ニュ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    日本などへの渡航自粛を勧告! 韓国!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    米下院がルール変更! トランプ大統領には差別発言を容認!(朝香 豊)
  3. 経済

    韓国の建設会社の28%が利払い不能状態に!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    北京に入ると14日の強制隔離処置! 日本政府、この現実を直視せよ!(朝香 豊)
  5. 道理

    北朝鮮に風船ビラを飛ばした団体の法人許可取り消し! 文在寅政権!(朝香 豊)
PAGE TOP