韓国・北朝鮮

慰安婦報道の植村隆氏が韓国でジャーナリズム賞を受賞!(朝香 豊)

真実の追求に努めたメディア関係者などに授与されるとされる、韓国の李泳禧賞の今年の受賞者に、元朝日新聞記者の植村隆氏が選ばれた。

慰安婦の金学順さんの証言をもとに、91年8月11日付の朝日新聞で記事にしたことが評価された。

植村氏は受賞について、負けずに頑張れという韓国ジャーナリズム界からの激励と考えるとし、この受賞を機に韓国と日本のリベラル勢力の交流が一層深くなることを願うと話した。

こういう賞を今なお恥ずかしげもなく受け取れる植村氏の姿勢には、驚かされる。

ソースとなった聯合ニュースの記事https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191118001800882?section=japan-relationship/index

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  2. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  3. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!

関連記事

  1. 人権・民主主義

    韓国大統領府が家宅捜索を拒否! 検察最後の意地を力づくで潰す!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  2. 安全保障

    感染者数の日韓の差は単に検査数の違いか?  そうではない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!2月…

  3. 経済

    韓国のルノーサムスンが再びストへ! 韓国から撤退か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!昨年…

  4. 人権・民主主義

    チョ・グク氏逮捕濃厚に! 文政権に打撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  5. 経済

    文在寅、ソウル大が選ぶ最悪の大統領1位! 87%(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  6. 安全保障

    日本は韓国ほど検査していない! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!元F…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 中国

    吉林省でも新型肺炎の流行再発! 舒蘭市で強力な都市封鎖!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    王岐山がなぜか北海道訪問へ! 意図は何だ?(朝香 豊)
  3. 安全保障

    政府の対応は破綻! 究極の選択でものごとを考えるべき時だ!(朝香 豊)
  4. 経済

    新型肺炎で、中国は「不可抗力証明書」を発行へ! (朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    トルコでも反中デモが! ウイグル政策に反発! (朝香 豊)
PAGE TOP