外交

新型コロナウイルスを武漢に持ち込んだのは米軍では? 中国がアメリカに反撃!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国外交部の趙立堅報道官は、ツイッターで「米軍が新型コロナの流行を武漢に持ち込んだのかもしれない。データを公表し、透明性を向上させるべきだ。米国は中国に説明する義務がある!」と投稿した。

アメリカのオブライエン大統領補佐官が、新型コロナに対する中国の初動が「隠蔽活動だった」、「そのせいで世界各国の対応が2ヶ月遅れた」と述べ、中国責任論を展開したことへの反論のようだ。

アメリカ起源を疑うということは、このウイルスはアメリカ発の人工ウイルスだという認識なのだろうか。

アメリカが中国の透明性を問題にし、中国がアメリカの透明性を問題にする…大いに結構なことではないか。

相手に透明性を求める以上、自らの国の透明性も思いっきり高めることも必要だろう。

ぜひとも、言論の自由を最大限保証して、この問題をオープンに議論できる環境を整えてもらいたいものだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のロイターの記事
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-china-usa-idJPKBN20Z335
写真はPars Todayの記事から引用
https://parstoday.com/ja/news/world-i59590
https://media.parstoday.com/image/4bv70d00ddb3871m1ti_800C450.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  2. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  5. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…

関連記事

  1. 外交

    北朝鮮船が日本の水産庁船に衝突も船員全員救助! だが…(朝香 豊)

    日本のEEZ内である大和堆で北朝鮮の漁船が日本の水産庁の船に衝…

  2. 人権・民主主義

    カナダで中国の人権状況を批判する動きが相次ぐ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  3. 外交

    日本の「戦犯企業」製品の不買条例が、ソウルと釜山で成立!

    ソウル市と釜山市で相次いで、日本企業280社余りを「戦犯企…

  4. 安全保障

    WHOが新型コロナウイルスの感染力を過小評価! スウェーデンの研究者グループ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!スウ…

  5. 安全保障

    中国政府、湖北省出身者にチャーター帰国便を準備!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    ウイグルでは豚肉を食べるのを強制するだけでなく、豚肉生産基地化の計画が動いている…
  2. 経済

    文在寅、ソウル大が選ぶ最悪の大統領1位! 87%(朝香 豊)
  3. 安全保障

    フィリピンの電力網はいつでも中国が遮断可能と、内部報告書!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    台湾の高校、日本への修学旅行を延期! 新型コロナウイルスで! (朝香 豊)
  5. 安全保障

    サイバーセキュリティの国際組織がファーウェイの会員資格を一時停止へ! (朝香 豊…
PAGE TOP