安全保障

コロナ死亡患者の45%がもともと寝たきり! ずれている政府の対策!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

厚生労働省のDMAT(災害派遣医療チーム)の事務局次長の近藤久禎氏は、2ヶ月半ほどの間DMATの一員として札幌市の支援に入った。その時のことを伝える具体的なデータはかなり驚くべきものだった。

コロナの「患者数」としては、病院や施設に入っている人たちは札幌市内全体の「患者数」の1割弱(985人/1万0010人)でしかないのに、「死者数」で見ると市内全体の76%(171人/223人)を占めるというのである。

クラスターが発生しその後に亡くなった患者に限って、その「感染した場所」を調べると、療養型病院47%、一般病院が29%、精神科病院7%、施設17%だという。これらを合計すると100%になってしまうから、それ以外のクラスターが死につながっているということは、少なくとも札幌では起きていないということになる。

さらにクラスター発生病院で感染した死亡者のうち72%はもともと「寝たきり状態」だった人で、全死亡者の中でも45%に相当する。こうした死亡パターンを近藤氏は「最後の一滴死亡」と名付けている。

こうした様相が仮に全国的に同一の傾向を有するとしたら、移動や外食を制限することにどれほどの意味があるのだろうか。病院・施設での感染を引き下げ、感染が発生してもそれを広げないようにすることに重点を置き、一般人の移動や飲食の制限を基本としては解除して、経済をしっかりと動かすべきではないのか。

Sankei Bizによると、「蔓延防止等重点措置」の対象地域が拡大する中、飲食店の客数は全国平均で見ても、ランチで41.7%減、ディナーで64.6%減(いずれも2019年比較)まで客足が落ち込んでいるという。

政府は再び緊急事態宣言の発動に動いているが、何でもかんでも抑制する方が正しいとの議論はあまりに乱暴ではないか。
  
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

toyokeizai.netの記事
https://toyokeizai.net/articles/-/421720?page=3
www.sankeibiz.jpの記事
https://www.sankeibiz.jp/econome/news/210420/ecc2104201700002-n1.htm
緊急事態宣言の画像
https://news.tbs.co.jp/jpg/news4250669_50.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  5. 橋本聖子や山下泰裕の派遣でお茶を濁すようなことをするな! 北京オリンピックでの対…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    「日本の尊厳と国益を護る会」が、習近平国賓に反対の意見書提出!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自民…

  2. 安全保障

    モンテネグロにも債務の罠が! 反中同盟への流れは生じるか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!旧ユ…

  3. 経済

    サンダースの危険性! 過小評価するな!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 道理

    私の菅総理に対する評価! 菅総理の総裁選出馬に反対する!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!菅総…

  5. 道理

    北朝鮮に風船ビラを飛ばした団体の法人許可取り消し! 文在寅政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    北京などで強風に煽られ大火事! 中共政府は呪われている?(朝香 豊)
  2. 安全保障

    新型コロナウイルス はやはり人為か? ケンブリッジ大学の論文集に掲載!(朝香 豊…
  3. 道理

    東京地検がゴーン妻に逮捕状! 異例の公表!(朝香 豊)
  4. Featured Video Play Icon

    道理

    NHKは肝心な背景についても丁寧に述べる報道を行え!
  5. 人権・民主主義

    香港人権法案、米上院が全会一致で可決!(朝香 豊)
PAGE TOP