安全保障

WHOを追い詰める、アメリカ・台湾連合! メールの全文公開!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカ・台湾連合とWHOとのバトルがヒートアップしている。

アメリカは、昨年の12月にWHOが台湾の警告を無視して、情報を隠蔽しようとした中国政府に加担したと主張している。

WHOは1月14日に「人から人への感染を示す兆候はない」と発表したが、これは台湾の警告を無視したものだというのがアメリカの言い分だ。

これに対してWHOは、12月31日に台湾当局からのメールが届いていたことを認めながらも、そこには「人から人への感染」についての言及はなかったと、反論してきた。

この事態を受けて、台湾当局はWHOに送ったメールの全文を公開した。

この文面には、「中国の武漢で非定型の肺炎が少なくとも7例出ていると報道されている。現地当局はSARSとはみられないとしているが、患者は隔離治療を受けている」のように書かれていた。

隔離治療が必要になるのは「人から人への感染」が起こりうるからで、「人から人への感染」が起こらないのであれば、隔離治療は必要にはならない。

台湾の陳時中衛生福利部長は「隔離治療がどのような状況で必要となるかは公共衛生の専門家や医師であれば誰でもわかる。これを警告と呼ばず、何を警告と呼ぶのか」として、WHOへの再反論をおこなっている。

「人から人への感染」がわかっていながら、中国がこれをなぜか隠蔽しようとし、WHOはこの中国を擁護する立場に回っていたことは、疑いようもないように思われる。

WHOがこれにどう再反論してくるのかを楽しみにしていよう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200411/k10012382351000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001
ネタ元のAFPBBの記事
https://www.afpbb.com/articles/-/3278154?cx_part=top_topstory&cx_position=1

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  2. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  3. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  4. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    米共和党は中国大使館前の通りの変更を提案! 李文亮プラザ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 中国

    バイデンだけでなくハリスも問題! 民主党正副大統領候補と中国との関係!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!民主…

  3. 安全保障

    パキスタンのインフラ投資で水増し請求発覚! 中国企業!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    海鮮市場は最初の感染源ではない! なんと中国の研究機関が発表!(朝香 豊)
  2. 経済

    中国の製造業再開が暗礁に! 海外の受注が大激減!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    シノファームワクチン高接種国で感染者数激増 ! 中国国内でもシノファームワクチン…
  4. 人権・民主主義

    バイデン政権は誕生する! それでもこれからもトランプを応援しよう!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    ソレイマニ暗殺で、却って緊張は低減する! 私の独断!(朝香 豊)
PAGE TOP