経済

ドイツ銀行はデフォルトではない! 誤解はしないで!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ドイツ銀行は4月末に償還可能になる偶発転換社債(CoCo債)の返済オプションを行使しない方針を示した。

これを「いよいよドイツ銀行がデフォルトした」と大騒ぎする向きがあるが、それは正しい理解とは言えない。

詳しい仕組みは抜きにして、ポイントだけ理解してもらいたい。

偶発転換社債は「社債」なので、満期が到来すると返済しないといけなくなるが、満期前であれば返済義務はない。

ただ、満期前でもドイツ銀行の考え次第で途中で繰り上げ返済してもいい日が定期的に設定されている。

ドイツ銀行の場合には、これが4月末になっている。

大抵の場合は、初回の設定日で繰り上げ返済するのが通例だったのだが、ドイツ銀行は今回はこれを選ばなかった。

つまり、これまで通り「社債」としてそのまま維持することにしたという、ただそれだけの話だ。

もちろん繰り上げ返済をしなかったのは、ドイツ銀行の財務状態が思わしくないということを反映しているとは言えるが、支払い義務のあるものが期日に合わせて支払えなくなったというデフォルトとは全く違う。

随分とざっくりとした説明で、金融機関にお勤めの方からはお叱りをもらいそうだが、簡単に言えばそういう話だと思ってもらえればいい。

危険信号の1つだと受け取るのは構わないが、勘違いはしないでもらいたい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のロイターの記事
https://jp.reuters.com/article/deutsche-bank-bonds-idJPKBN20Z050

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  2. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  3. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  4. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    有機EL 世界初の新技術生産ラインを日本に整備!(朝香 豊)

    有機ELを新技術で量産化する世界で初めての生産ラインが、JOL…

  2. 経済

    中国、GDP成長率6%目標を事実上取り下げる! 景気減速はごまかせない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 経済

    サンダースの危険性! 過小評価するな!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 経済

    中国経済の崩壊! 中国政府も認識!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 経済

    週休3日制で、生産性が40%向上! 日本マイクロソフト!(朝香 豊)

    日本マイクロソフトは8月に、試験的に週休3日制を実施したところ…

  6. 外交

    トランプ大統領、対中融和姿勢から一転強硬姿勢へ! (朝香 豊)

    強硬派のボルトン大統領補佐官解任後に融和姿勢を見せていたトラン…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    韓国検察の中に文在寅に反旗を翻す動きが現れる!
  2. 人権・民主主義

    民主党の不正を訴えるホワイトハウスの会見を中断! フォックス・ニュース!(朝香 …
  3. 外交

    トランプ政権は中国企業の上場廃止と年金基金などの中国運用の制限を検討開始! (朝…
  4. 人権・民主主義

    韓国外交官のセクハラ! 対応の悪さでニュージーランドが激怒!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    言論封殺された医師の取材記事を中共当局は圧殺! ネット民は必死の対抗処置!(朝香…
PAGE TOP