安全保障

アフガニスタンで人道支援を展開してきた中村哲医師、銃撃を受けて死亡!(朝香 豊)


人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!

長年にわたり、アフガニスタンの支援活動を続けてきた日本人医師、中村哲さんが銃撃を受け、死亡した。

同行していたアフガニスタン人の護衛ら5人も死亡した。

中村さんは現役の医師として医療活動に従事してきた他、灌漑のための用水路を建設し、井戸を1600箇所以上掘り、自給自足できる農村づくりを展開するなど、幅広い人道支援事業をアフガニスタンで展開してきた。

憲法9条に対する彼の考え方には賛同できなかったが、アフガニスタンの人たちが自立できるように惜しみなく情熱を注いでこられたあり方には、常々敬意を感じてきた。

ご冥福をお祈りする。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!

これのネタ元のAFPBBの記事https://www.afpbb.com/articles/-/3258044?cx_part=latest
画像も同記事から
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/9/1/-/img_91a16de67f1e219079f35cb53fb1d236137630.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  3. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  4. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  5. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!

関連記事

  1. 安全保障

    核軍縮条約への参加を、中国は拒否! 中国の本質がより明確に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメリカ…

  2. 安全保障

    一帯一路の鉄道プロジェクトの詳細を機密扱いに! ハンガリー議会!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハン…

  3. 安全保障

    米新安保担当補佐官に人質解放に実績の高いオブライエン氏選出! ただし懸念もある!(朝香 豊)

    解任されたボルトン氏の後釜として、アメリカの大統領安全保障担当…

  4. 安全保障

    米内務省、中国製ドローン800機を使用停止! 調査開始へ! (朝香 豊)

    アメリカの内務省は、保有する中国製のドローン全ての利用を停止し…

  5. 安全保障

    中国の深刻なスパイ行為にアメリカは厳しく対処! 日本はどうする?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    国連人権理事会のアジア太平洋代表に中国が選出! 国連の信頼性がさらに低下!(朝香…
  2. 経済

    日本の今年の出生数86万4千人に! 大胆な少子化対策は待ったなし!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    台湾政府が米3紙に台湾に拠点設置を提案! 中国に対抗!(朝香 豊)
  4. 未分類

    金正恩は本当に脳死か? それとも回復過程か? (朝香 豊)
  5. 安全保障

    12月の段階で、中国政府は新型コロナウイルスがSARS系だと知っていた!(朝香 …
PAGE TOP