安全保障

進むコロナの弱毒化! イタリアを代表する医師も言明!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

私がWiLLのオンライン版に、コロナは急速に弱毒化しているので、特別扱いをやめた方がいいと書いたことには、残念ながらあまり多くの人たちの注目を集めていないようだ。
https://web-willmagazine.com/social-history/QjVza

他に誰も言っていないような話を持ち出したので、簡単に信じてもらえないのは仕方ない。

そこでいろいろと検索して、イタリアを代表するお医者さんが同じような見解を公表しているのを見つけた。

ミラノにあるサン・ラファエル病院のアルベルト・ザングリロ病院長は、衝撃的なことを口にしている。

「臨床的に見た場合にイタリアにはこのウイルスはもはや存在しない」

弱毒化が進み、死に至るようなことが激減したからだ。

患者から採取されるウイルス量自体が以前と比べれば激減したという。

専門家の中にも感染の第二波を心配しすぎている向きがあるが、政治家は新しく生まれた現実を考慮する必要があると述べている。

ザングリロ病院長は「我々は普通の国に戻らなければならない」「国全体を恐怖に陥れた責任を誰かが取らなければならない」とも語った。

ジェノバにあるサン・マルティノ病院の感染症部門の部長をしているマテオ・バセッティ氏もウイルスの力は以前とは違い、今やコロナ感染症はもはや別物であるのは明らかだと述べている。

弱毒化のメカニズムはわかってはいないけれども、臨床的には弱毒化は確かめられているわけだ。

インフルエンザ並みには警戒心は持ってもよいだろうが、特別扱いはもういらないというのが実際である。

世間がどういう騒ぎ方をしているかとは関係なく、事実を追いかけることを心がけたいものだ。

リンク元の私のブログもぜひ見返してもらいたい。
https://web-willmagazine.com/social-history/QjVza
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のロイターの記事
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-italy-virus/new-coronavirus-losing-potency-top-italian-doctor-says-idINKBN2381FW
Genetic Literacy Projectからの引用画像(アルベルト・ザングリロ医師)
https://geneticliteracyproject.org/wp-content/uploads/2020/06/zangrillo.jpg
ロイターからの引用画像(新型コロナウイルス)
https://s4.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20200615&t=2&i=1522275734&r=LYNXMPEG5E0ZU&w=1280
Yahoo Finanzaからの引用画像(マテオ・バセッティ医師)
https://s.yimg.com/ny/api/res/1.2/F9slRrl6W01pR08_9uVbZA–~A/YXBwaWQ9aGlnaGxhbmRlcjtzbT0xO3c9ODAw/https://media.zenfs.com/it/notizie_it_154/1388eacbe4cf1b2afd9034ba48663c87

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  2. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  3. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  4. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    文政権の説明破綻! 問題の咸朴島の帰属を巡って (朝香 豊)

    仁川空港から西にわずか45キロしか行っていないところに咸朴島と…

  2. 安全保障

    愛媛銀行経由で5億円超、埼玉県信用組合経由で19億円のマネロン発覚! (朝香 豊)

    愛媛銀行大阪支店に口座を持つ男性が、同行の石井支店の窓口を利用…

  3. 安全保障

    北朝鮮に仮想通貨の技術を伝えたことで、アメリカの専門家を逮捕!(朝香 豊)

    アメリカ政府は米国の制裁を逃れられるブロックチェーン技術を北朝…

  4. 安全保障

    南部は豪雨、北部は異常な気温低下! バッタの大量発生にも苦しむ中国! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 道理

    広がるベラルーシの反体制デモ! 恐れる中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ベラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    韓国検察、大統領弾劾へ一歩踏み出したか?(朝香 豊)
  2. 経済

    追い込まれたソフトバンクG! 約1兆円の赤字発表!(朝香 豊)
  3. 道理

    外国からの研究資金の開示義務づけへ! 科研費対象研究!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    選挙不正の9つのキーポイント! ジュリアーニ弁護士が指摘!(朝香 豊)
  5. 韓国・北朝鮮

    韓国デモ、「200万人」は実は「7万6000人」か?(朝香 豊)
PAGE TOP