安全保障

米軍、北朝鮮に「鼻血作戦」検討へ!(朝香 豊)


人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!

アメリカは北朝鮮に対する「軍事的オプション」に公に言及した。

チャールズ・ブラウン米太平洋空軍司令官は、「我々は素早くほこりを払い落とし、利用する準備をするかもしれない」「あらゆるオプションがテーブルの上にある」と語った。

2017年に米軍はB-1B爆撃機を北方限界線の北朝鮮側に実際に飛ばした他、「ロナルド・レーガン」「セオドア・ルーズベルト」「ニミッツ」の空母3艦を日本海に展開し、北朝鮮の主要施設を先制攻撃する「鼻血作戦」の実行を示唆していた。

具体的には、B-2ステルス爆撃機、B-1B爆撃機、F-22・F-35ステルス戦闘機などで、寧辺の一部核施設、東倉里ミサイル基地、平壌の主要施設などに統合直接攻撃弾などを投下、さらに電磁パルス弾、マイクロ波弾などで北朝鮮のミサイル電子回路を破壊し、発射できないようにするというものだ。

今回、この「鼻血作戦」を再検討することをテーブルに上げた格好だ。

こうした脅しを行うことで、北朝鮮の挑発を食い止めようとするのが狙いだと思われる。

地上軍の派遣を行わないこうした作戦が実際にありうるかどうかは疑問もあるが、公言していない「斬首作戦」と連動させるような展開を考えているのかもしれない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!

これのネタ元の朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/19/2019121980036.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  2. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  3. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  4. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  5. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    ウイルスは10月に武漢P4実験室から漏洩か? 携帯使用記録が示唆!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米N…

  2. 人権・民主主義

    韓国がまたまた検事の大異動を発表! 政権疑惑潰しをさらに進める!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  3. 安全保障

    中国への技術流出防止を念頭に、外資規制強化の方針!(朝香 豊)

    政府は安全保障上重要な日本企業への外資の出資規制を強化する方向…

  4. 安全保障

    ハンターは立派な男だ! ジョー・バイデンは開き直る!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ジョ…

  5. 安全保障

    サウジ攻撃はイラン南西部から?(朝香 豊)

    サウジアラビアの石油施設の空爆において、アメリカ政府は攻撃前に…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    ファーウェイがフランスに工場建設か! どうせならエリクソンを誘致したら?(朝香 …
  2. 安全保障

    ソレイマニ暗殺で、却って緊張は低減する! 私の独断!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    マレーシアのマハティール首相、香港行政長官に辞任を促す!(朝香 豊)
  4. 外交

    「日韓合意」も完全無視! 日本政府を相手取った「慰安婦」裁判がソウル中央地裁で開…
  5. 経済

    中国の賃金未払い問題が地方政府レベルでも広がる! (朝香 豊)
PAGE TOP