安全保障

米軍、北朝鮮に「鼻血作戦」検討へ!(朝香 豊)


人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!

アメリカは北朝鮮に対する「軍事的オプション」に公に言及した。

チャールズ・ブラウン米太平洋空軍司令官は、「我々は素早くほこりを払い落とし、利用する準備をするかもしれない」「あらゆるオプションがテーブルの上にある」と語った。

2017年に米軍はB-1B爆撃機を北方限界線の北朝鮮側に実際に飛ばした他、「ロナルド・レーガン」「セオドア・ルーズベルト」「ニミッツ」の空母3艦を日本海に展開し、北朝鮮の主要施設を先制攻撃する「鼻血作戦」の実行を示唆していた。

具体的には、B-2ステルス爆撃機、B-1B爆撃機、F-22・F-35ステルス戦闘機などで、寧辺の一部核施設、東倉里ミサイル基地、平壌の主要施設などに統合直接攻撃弾などを投下、さらに電磁パルス弾、マイクロ波弾などで北朝鮮のミサイル電子回路を破壊し、発射できないようにするというものだ。

今回、この「鼻血作戦」を再検討することをテーブルに上げた格好だ。

こうした脅しを行うことで、北朝鮮の挑発を食い止めようとするのが狙いだと思われる。

地上軍の派遣を行わないこうした作戦が実際にありうるかどうかは疑問もあるが、公言していない「斬首作戦」と連動させるような展開を考えているのかもしれない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!

これのネタ元の朝鮮日報の記事
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/19/2019121980036.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  3. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  4. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  5. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)

関連記事

  1. 道理

    福島のトリチウムは韓国原発の1/100! 安倍総理!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  2. 安全保障

    北朝鮮に仮想通貨の技術を伝えたことで、アメリカの専門家を逮捕!(朝香 豊)

    アメリカ政府は米国の制裁を逃れられるブロックチェーン技術を北朝…

  3. 安全保障

    トランプ大統領、事態のエスカレートを避ける! 対イランで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ソレ…

  4. 安全保障

    北朝鮮のミサイルの電波妨害装備、防衛省が導入に着手!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  5. 安全保障

    韓国の北朝鮮への有償融資9億ドル余、返済は240万ドルのみ!(朝香 豊)

    韓国が北朝鮮を支援するために設立している南北協力基金で、有償支…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    米国上院で、ウイグル人権政策法案が全会一致で可決! 下院でも可決の見込み! (朝…
  2. 経済

    外国資本が韓国を見限って続々撤退へ!(朝香 豊)
  3. 韓国・北朝鮮

    青瓦台(韓国大統領府)のツイッターが、なんと、鍵アカに! (朝香 豊)
  4. 安全保障

    韓国の「市民」団体が過去の南北対立時代の悲劇で米国を非難! アメリカに対するケン…
  5. 韓国・北朝鮮

    トランプのメッセージを取り次いだ韓国を、北朝鮮が非難! 可哀想な韓国!(朝香 豊…
PAGE TOP