人権・民主主義

過剰防衛に走る、中国の建国70周年軍事パレード 厳戒態勢!  (朝香 豊)

10月1日に予定されている中国の建国70周年の軍事パレードは、第2次世界大戦終戦70周年記念で行われた2015年の軍事パレードより大規模なものが予定されている。

すでに軍事パレードの予行演習が毎週末行われており、予行演習のたびに天安門広場の北側を走る長安街は十数キロにわたって通行止めにされている。

中国政府は長安街が見える住宅への立ち入りを禁止し、こういう場所に支局を構える外国メディアにも、週末はオフィスへの立ち入りを禁止した。

軍事パレードの行進場所から7キロも離れたオフィスでも、軍事パレードに備えて、窓ガラスがくもりガラスに変更させられている。

こうした過剰防衛ぶりに、習近平政権がいかに国内の状況に危機感を募らせているかが透けて見える。

香港の民主化の動きを鎮圧したいけれども、金融・貿易で中国の命綱になっている香港を潰すことは、一種の自殺行為だ。

だが、香港をこのまま放置することはメンツの観点だけではなく、高まっている国内の不満勢力の暴発を引き起こすことになりかねない。

そしてそういう不満の爆発を建国70周年の記念式典にぶつければ、習近平政権をぐらつかせるのに大きな効果を持つ。これを習近平は恐れているのだろう。

しかも敵は民主化運動派だけでなく、習近平によって煮え湯を飲まされてきた、中国共産党内の反習近平派もなのだ。

中国共産党体制は一見ものすごく強力に見えつつ、内実はかなり崩れていると見るべきである。

これに関する日経新聞の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  2. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  3. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  4. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  5. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?

関連記事

  1. 人権・民主主義

    蔡英文圧勝を中国メディアが酷評! 「汚い小細工」だって(笑)(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  2. 人権・民主主義

    皮肉! 習近平の父親はウイグルに寛容だった!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします習近平…

  3. 安全保障

    「緊急事態宣言」法が成立! だが、中身は全く不十分! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 人権・民主主義

    保守派を潰すための字幕操作! 韓国のテレビ局!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  5. 人権・民主主義

    保守系ニュースは検索しても表示させない! Google!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが香港警察の暴力を非難! 拷問といえ…
  2. 安全保障

    イスラエル破壊は「達成可能な目標」! イラン革命防衛隊司令官!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    技能実習生は低賃金? 意外な高待遇も!(平野 正幸)
  4. 安全保障

    クルーズ船の感染は日本の不手際ではない! 日本政府は世界に訴えよ!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    ステルス戦闘機F35A 国内組み立て継続へ! 当たり前だろ!(朝香 豊)
PAGE TOP