人権・民主主義

過剰防衛に走る、中国の建国70周年軍事パレード 厳戒態勢!  (朝香 豊)

10月1日に予定されている中国の建国70周年の軍事パレードは、第2次世界大戦終戦70周年記念で行われた2015年の軍事パレードより大規模なものが予定されている。

すでに軍事パレードの予行演習が毎週末行われており、予行演習のたびに天安門広場の北側を走る長安街は十数キロにわたって通行止めにされている。

中国政府は長安街が見える住宅への立ち入りを禁止し、こういう場所に支局を構える外国メディアにも、週末はオフィスへの立ち入りを禁止した。

軍事パレードの行進場所から7キロも離れたオフィスでも、軍事パレードに備えて、窓ガラスがくもりガラスに変更させられている。

こうした過剰防衛ぶりに、習近平政権がいかに国内の状況に危機感を募らせているかが透けて見える。

香港の民主化の動きを鎮圧したいけれども、金融・貿易で中国の命綱になっている香港を潰すことは、一種の自殺行為だ。

だが、香港をこのまま放置することはメンツの観点だけではなく、高まっている国内の不満勢力の暴発を引き起こすことになりかねない。

そしてそういう不満の爆発を建国70周年の記念式典にぶつければ、習近平政権をぐらつかせるのに大きな効果を持つ。これを習近平は恐れているのだろう。

しかも敵は民主化運動派だけでなく、習近平によって煮え湯を飲まされてきた、中国共産党内の反習近平派もなのだ。

中国共産党体制は一見ものすごく強力に見えつつ、内実はかなり崩れていると見るべきである。

これに関する日経新聞の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  2. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  3. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  4. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    BBCが香港に関する番組を数多く制作! この番組もぜひ見てもらいたい! (朝香 豊)

    BBCは「香港でなぜ抗議が続くのか アイデンティティーの危機」…

  2. 人権・民主主義

    武漢の改造病院は、病院ではなかった!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  3. 人権・民主主義

    北海道議会庁舎の喫煙室設置方針にNO! どうしてここまで不寛容なのか! (朝香 豊)

    来年1月完成予定の北海道議会新庁舎に自民党が議員控室の喫煙所設…

  4. 人権・民主主義

    懲役53年のはずのレイプ犯が7年後に釈放! 再びレイプ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アス…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    「陰謀論」動画がSNSから削除される! 問われる言論の自由!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    アメリカ議会で遠隔投票を検討! 日本も急げ!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    米司法省、中国スパイ事件を相次いで告発!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    独メルケル党で分裂表面化! 党首が辞任表明!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    世界的なパンデミックの可能性! ハーバード大教授が警告!(朝香 豊)
PAGE TOP