経済

無責任に再生可能エネルギー100%を主張する菅直人氏! 無責任発言はやめにしてもらいたい!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

立憲民主党の菅直人元首相が「原子力委の与党議員の多くは原発再稼働派が多い。電力供給は原発ゼロ、再生可能エネルギー100%で十分可能。いまだに原発回帰を主張しているのは目先の利権がらみとしか思えない」とのツイートをした。未だにこんないい加減なツイートをしていることには呆れるしかない。

言うまでもないが、太陽光発電は太陽が照っている時でないと発電しない。風力発電は風が吹いている時でないと発電しない。太陽が照っておらず、無風の時などいくらでもある。そうした場合に火力発電がダメだとしたら、一体どのような発電に頼ればいいと言うのだろうか。

菅直人氏は恐らくは膨大な蓄電池を用意して、余剰電力を発生させた時には蓄電池に電力を貯めればいいということなのだろうが、安価で大量の電力を保存でき、長持ちするような蓄電池など全く存在しない。将来的にそのような蓄電池ができる見通しも全く立っていない。

構造的にはガソリン車よりもはるかに単純なはずの電気自動車の製造コストがガソリン車よりも遥かに高いのは、蓄電池の価格があまりに高いからだというのは知っておきたい。そもそも希少金属であるリチウムに依存していては、世界中の車を全て電気自動車にすることすらできないのである。

この状態で「再生可能エネルギー100%」を主張するのはあまりに無責任だと言うしかないだろう。

そもそも再生可能エネルギーが地球環境にやさしいということからして、そもそも正しくない。

斜面を削って建てられる太陽光パネルが土砂崩れに原因になっていることはよく指摘されることである。発電しなくなった太陽光パネルの撤去に膨大な費用がかかることから、故障してもそのまま放置されるケースが多発している。パネルの中には流出させられない重金属も含まれている。常に監視できているわけではないために、パネルに取り付けられたケーブルの窃盗事件も多発している。

低コストの風力発電が広がる見通しも全く立っていない。確かに日本は海洋国家であり、周りを取り囲む膨大な海での風力発電には大きな潜在力があるという見方はできる。だが、水深の深い場所では浮体式の発電を考えざるをえず、これではコスト的に全く割に合わない。福島沖に原発事故からの復興のシンボルとして作られた浮体式洋上風力発電には600億以上に費用が投じられたが、不具合が相次いで撤去されることになった。政府は民間への譲渡を募ったが、無償で譲られてもコスト的に割に合わないとして引き受け手がいなかったのが実際である。

太陽光や風力についてはまじめに算出しているのかと思われるようなコスト計算がなされているが、そんなに安価にできるのであれば「再エネ賦課金」によって補填する必要は全くない。火力発電や原子力発電よりも安価にできるというのであれば、国がわざわざ音頭を取らなくても、経済原理に従って勝手にエネルギーシフトを起こしていくだろう。

原発回帰が目先の利権だと菅直人氏は主張するが、では太陽光や風力には利権は絡んでいないのか。大きなお金が動く以上は好むと好まざるとに関わらず利権が絡んでくるのは当然のことなのであって、原子力だけを特別に利権絡みで捉えようとするのはあまりにも不適切である。

安定した偏西風が吹き、台風などの被害も発生しないような場所であれば、風力発電に現実味が出てくるのは確かだ。日中であれば常に安定した日照が得られる砂漠のようなところであれば、太陽光の可能性も広がるだろう。だが日本はそうした条件に恵まれていない場所なのだという前提を忘れるべきではない。

現実離れした再生可能エネルギーの議論はもうやめにしてもらいたいものである。

 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

非現実の極みの第6次エネルギー基本計画案! パブリックコメントに声を届けよう!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6788

国破れて山河なし! ソーラーパネルと風車の襲来!(松尾 利昭)


https://nippon-saikou.com/6689

news.yahoo.co.jpの記事
https://news.yahoo.co.jp/articles/dde5d17700e0c22a273f93dd655692acd27ad722
菅直人元首相の画像
https://cdn.energy-shift.com/upload/20210125001316_kannaoto-00.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  2. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  3. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  4. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  5. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…

関連記事

  1. 経済

    中国企業の米市場上場禁止へ! 上院で法案全会一致で可決!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「中…

  2. 経済

    広西チワン族自治区に大量のバッタ発生! 中国南部地域への拡散は必至! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 経済

    資本論をブームとして持ち上げるNHK ! 実は自らがブームの火付け役のマッチポンプ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!およ…

  4. 安全保障

    次期戦闘機は国内1社と単独契約 ! 日本主導が確定!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

  5. 経済

    中国の賃金未払い問題が地方政府レベルでも広がる! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 経済

    日経が財政拡大警戒論の記事掲載! 財政のタイプを区分けして語るべき!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日経…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    イランの反政府デモの鎮圧で、死者は1000名を越えた?(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    国連人権理事会がアメリカを非難! 中国提案の決議は採択!(朝香 豊)
  3. Featured Video Play Icon

    道理

    チョ・ググ氏の法相就任に障害はないと、韓国政府関係者が表明!
  4. 安全保障

    米政府、5Gのノキアとエリクソンの買収まで検討! ファーウェイ外しで!(朝香 豊…
  5. 人権・民主主義

    米上院議員が相次いで中国共産党とWHOを非難! 手を緩めないアメリカ!(朝香 豊…
PAGE TOP