安全保障

ステルス戦闘機F35A 国内組み立て継続へ! 当たり前だろ!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

自衛隊への配備が進むステルス戦闘機F35Aについて、国内での組み立てをやめて輸入するとした方針を政府は見直し、組み立てを継続することに決定した。

組み立ての作業工程を見直し、国内で組み立てたほうが、輸入よりも1機当たり4000万円から5000万円ほどコストを削減できる見通しになったとのこと。

この決定自体は歓迎するが、何だか論点がずれているように感じる。

仮に国内の組み立てのほうが1億円くらい高くなるとしても、国内の組み立てにこだわるべきではないか。

国内の防衛産業を維持・発展することに貢献する選択肢を迷わずに選べないところに、むしろ問題点を感じる。

そもそも、国内に落ちる金額と、海外に流れる金額を同一視している点にも問題点がある。

国内の生産力を維持し、雇用なども産むのであれば、日本国内の企業や個人にお金が回ることになる。

それは次の投資や消費に回ることになる。

それはそのまま日本の経済力に貢献することになるわけだ。

海外に流れるお金には、当然ながら、そのような貢献は期待できない。

こういう当たり前の発想を、日本政府に持てるようになってもらいたいのだが、今の財務省だとそういう発想は無理のようだ。

悲しい現実だ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191211/k10012211201000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_034

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  2. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  5. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

関連記事

  1. 安全保障

    北朝鮮がICBM用の地下鉄道を設置! 地上からの監視が困難に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!外部…

  2. 経済

    さらに崩れている中国経済! 真実をきちんと見よう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!世界…

  3. 経済

    中国での新型コロナウイルスの本当の死者数は2000万人? 携帯契約数が激減!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!一見…

  5. 安全保障

    WHOの恐るべき中国忖度の実態! 武漢に行っても調査はせず!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

  6. 安全保障

    コロナは急激に弱毒化しているのでは? CDC統計から考える!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    アメリカ保守派が中国に対して20兆ドルの損害賠償を請求! 新型コロナウイルス!(…
  2. 人権・民主主義

    SNS批判で動くホーリー上院議員! 怒っているのはトランプ大統領だけではない!(…
  3. 安全保障

    新興国・発展途上国支援を、今こそ国策として追求しよう! (朝香 豊)
  4. 安全保障

    北朝鮮やミャンマーのクーデターを支援! 中国!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    湖北省住民と江西省警察が激突! 警察車両が横転させられる!(朝香 豊)
PAGE TOP