安全保障

日本旅行のタイ人が新型肺炎に感染! 日本の後手後手対応の帰結!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

インバウンド需要が大切だから、中国人観光客の入国を続けたほうがいいと思っている人は、未だにいるのだろうか。

そんなことをやっていたら、日本に行ったら感染するかもしれないということになるかもしれない。

そうなれば、日本にやってくる外国人がいなくなり、それこそインバウンド需要はなくなるではないか。

こういうことはすでに様々な人が情報発信していたが、ついにその恐れていたことが起きた。

タイ保健省は、最近日本に旅行したタイ人夫婦の感染が確認されたと発表したのだ。

妻は日本滞在中に体調が悪くなり、夫は帰国後に症状が出たという。

この事態を前にしても、日本政府は方針を変えないつもりだろうか。

国民をこれ以上不安にさせるのは、断じてやめてもらいたい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となるFnnニュースの記事
https://www.fnn.jp/posts/00431551CX/202002041923_CX_CX
画像も同ニュースから
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200204-00010016-fnnprimev-000-1-view.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  2. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  3. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  4. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  5. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

関連記事

  1. 安全保障

    米司法省、スパイ容疑で元中国人を逮捕!(朝香 豊)

    米司法省は、中国政府に米国家機密情報を渡した疑いで、中国出身で…

  2. Huawei のロゴ

    中国

    ファーウェイ、内部告発者への報復がバレて、中国国内でも不買運動発生!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!ファー…

  3. 安全保障

    中国からの国内回帰の補助金は競争率11倍! 選別せずに全部戻せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    中国へのLINEの情報漏えい疑惑浮上! 政府は厳しい対応を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 経済

    中国の人口統計に明らかな疑惑! 日経新聞が報じる不思議!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  6. 人権・民主主義

    香港立法会選挙1年延期! 進む中国の切り離し!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    沖縄独立運動や憲法9条改正反対運動に中国共産党の工作あり! 仏国防省傘下の研究機…
  2. 人権・民主主義

    民主派の「予備選」が「国家安全法」違反だって! 香港!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    北朝鮮、多弾頭ICBMを開発か? 脅威のレベルがさらにあがった!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    米中の軍事的緊張は急激に高まっている! (朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国への技術流出防止を念頭に、外資規制強化の方針!(朝香 豊)
PAGE TOP