安全保障

日本旅行のタイ人が新型肺炎に感染! 日本の後手後手対応の帰結!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

インバウンド需要が大切だから、中国人観光客の入国を続けたほうがいいと思っている人は、未だにいるのだろうか。

そんなことをやっていたら、日本に行ったら感染するかもしれないということになるかもしれない。

そうなれば、日本にやってくる外国人がいなくなり、それこそインバウンド需要はなくなるではないか。

こういうことはすでに様々な人が情報発信していたが、ついにその恐れていたことが起きた。

タイ保健省は、最近日本に旅行したタイ人夫婦の感染が確認されたと発表したのだ。

妻は日本滞在中に体調が悪くなり、夫は帰国後に症状が出たという。

この事態を前にしても、日本政府は方針を変えないつもりだろうか。

国民をこれ以上不安にさせるのは、断じてやめてもらいたい。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となるFnnニュースの記事
https://www.fnn.jp/posts/00431551CX/202002041923_CX_CX
画像も同ニュースから
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200204-00010016-fnnprimev-000-1-view.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  4. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  5. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

関連記事

  1. Huawei のロゴ

    中国

    ファーウェイ、内部告発者への報復がバレて、中国国内でも不買運動発生!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!ファー…

  2. 安全保障

    金正恩、「苦痛は怒りに変わった」とアメリカを批判!(朝香 豊)

    北朝鮮の金正恩委員長は、「アメリカをはじめとする敵対勢力がわれ…

  3. 中国

    習近平を皮肉ったジョークがニューズウィークに登場! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!習近…

  4. 中国

    習近平主席が姿を消す! すでに一週間!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!CN…

  5. 安全保障

    PCR法は信頼できない! ではどうすべきか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    バチカンと中国政府との合意により、中国にいるカトリックへの迫害が強化されている!…
  2. 安全保障

    ギリシャの難民キャンプで騒乱事件! コロナ不安が引き起こす!(朝香 豊)
  3. 経済

    景気悪化に苦しむ韓国! 2年間で資金繰りが苦しいと答える経営者が2割増加。(朝香…
  4. 道理

    国立墓地から「親日派」を掘り返す? 韓国国会で今秋可決か!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    クルーズ船の感染は日本の不手際ではない! 日本政府は世界に訴えよ!(朝香 豊)
PAGE TOP