経済

中国、工場稼働中断を勧告! 韓国企業に大打撃! 日本経済も笑えない!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

新型コロナウイルスの蔓延で、中国の工場の稼働が止まっている。

必要な部品供給が受けられなくなった現代自動車は、完全に操業が止まった。

半導体業界も戦々恐々だ。

半導体工場は、なんと最初にウェハーが投入されてから完成品が出てくるまでに、通常2~3カ月かかる。

この過程で約600種類の工程を踏むが、何か1つでも支障があれば、生産ラインは停止する。

仮にラインが止まったら、ライン内に投入されていた原材料すべてを廃棄し、設備の再点検をしなければならない。

一旦ラインが止まると、再稼働には2カ月以上かかり、場合によっては数百億円の被害が発生しかねない。

だから、春節休暇が長引くと、在庫切れによるライン停止が起き、想定以上の大損害が発生する可能性もありうるわけだ。

さらに、中国は世界の過半の半導体需要を抱えてきたから、工場の生産停止が長引くことでの需要減退も、韓国の半導体企業には大きな打撃となる。

となれば、半導体をめぐる需給関係は急激に悪化し、価格の暴落も避けられないことになる。

半導体以外の業界においても、中国の生産停止の影響は無視できない。

韓国は中国経済に偏った依存をしてきたから、その影響は半端ないことになりそうだ。

同様の問題は、日本企業にも当然降り掛かってくるはずだが、日本企業の場合には中国だけに依存している割合が小さく、影響はまだ受けにくいとは考えられる。

とはいえ、中国の需要が消失することが日本経済に与える影響を無視できるということはありえない。

需要の問題のみならず、金融面でも、日本に与える影響は無視できない。

韓国に比べれば随分ましだとは思うが、今から受ける傷を想定した上で、大規模な財政出動でのカバーとか、サプライチェーンの本格的な組み換えとかを進めていくべきではないか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となる中央日報の記事
https://japanese.joins.com/JArticle/262219

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 橋本聖子や山下泰裕の派遣でお茶を濁すようなことをするな! 北京オリンピックでの対…
  2. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  3. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  4. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  5. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    安倍総理、大型の景気対策を指示か?(朝香 豊)

    安倍総理は閣議で、「復旧復興の取り組みを加速し、海外発のリスク…

  2. 経済

    日中韓自由貿易協定の公式交渉開催へ こんなもの必要か?(朝香 豊)

    「第16回日中韓FTA公式交渉」が27日からソウルで開催される…

  3. 人権・民主主義

    カナダ人9割が中国は信頼できないと回答! 世論調査!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!世論調査…

  4. 安全保障

    中国の人権侵害企業とは手を切れ! 米国務省が経営者に手紙を送る! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 安全保障

    ミャンマーを憂慮するのは終わりだ! 日本政府は黒幕の中国を非難せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  6. 人権・民主主義

    郭台銘は台湾総統選への無所属の立候補を断念 (朝香 豊)

    ホンハイ精密工業の創業者の郭台銘氏は台湾総統選挙に無所属では立…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    米中の狭間で股裂きの韓国外交! 西側への裏切りは明確に!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    ウイグル人弾圧の内部文書を入手! 米団体!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    地方政府の中国との契約は無効! オーストラリアの外交方針と一致しないなら!(朝香…
  4. 安全保障

    パキスタンのインフラ投資で水増し請求発覚! 中国企業!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    セクハラでバイデン氏告発の女性! うそ発見器にかかってもいい!(朝香 豊)
PAGE TOP