道理

米軍に安易な基地名見直しの動き! 南北戦争の南部指導者名は外すべきか?(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

米軍制服組トップのマーク・ミリー統合参謀本部議長は、南北戦争当時の南部連合の指導者にちなんだ米軍基地名の見直しを求める考えを明らかにした。

奴隷制維持を掲げた南部連合の将軍らの名前を冠した米軍基地は現在10か所あるが、黒人男性ジョージ・フロイド氏の死をきっかけに「黒人の命は大切」(BLM : Black Lives Matter)運動が全米に広がる中、改称を求める声が高まっている。

現場を預かる指揮官の立場からすれば、黒人の軍人を数多く抱える中で、BLM運動の広がりが悪影響を及ぼしている状況を何とかしたいということは理解できる。

だが、この対応方法には自分としては賛同できない。

南部連合の将軍の代表といえば、リー将軍だろう。

そこでここではリー将軍がどういう人であったかを記しながら、この問題を考えたい。

リー将軍はリンカーン大統領から北軍の司令官になってもらいたいと依頼されながら、断った経緯を持つ人だ。

リー将軍は奴隷制には反対の考えを持っていたから、奴隷制が南北対立の唯一絶対の基準であったならば、南部の側に立つことはしなかったであろう。

だが、実際にはそうではなかった。

保護貿易の方が都合のよい北部と、自由貿易の方が都合のよい南部との争いという側面も強かった。(詳細は割愛する。)

また、中央集権的機構を強めて全体的な統制を進めたい北部に対して、各州の独立性を尊重したい南部との争いという側面も強かった。(詳細は割愛する。)

北部は自分たちが人口の面で優位であることを利用して、北部勢力を強化できそうな対策を講じていた。

フランスからルイジアナを買収し、メキシコから「独立」したテキサス共和国とカリフォルニア共和国をアメリカ合衆国に編入させ、これらを北部側に付けることを行なっていた。

北部は人口が2200万人であるのに対して、南部は白人が500万人、黒人が400万人で併せて900万人という構成になっていたから、南北戦争を行なっても南部が勝つのは非常に難しかったわけだが、北部側のやり口が一方的に北部を利するための強引なやり口に思われ、許せない思いを募らせていたたわけだ。

北部側が南部の経済の事情を無視して保護貿易を進めていることにも、数の力を頼みに中央集権的性格を強めていくことにも、南部の反発は極めて強かった。

そのため、南北戦争という戦いに最終的にはなっていったわけだ。

人口構成からもわかるように、南北戦争においては北軍が圧倒的に優位だともともと見られていた。

北部は既存の政府機構をそのまま使えばよく、軍隊もそのまま継承すればよいだけであったのに対して、南部は政府機構を一から作らなければならず、軍隊もそもそも武器を集めるところから始めなければならなかった。

戦争ともなれば、中央集権的な北部の方が圧倒的に有利であるのは当然だ。

だから、リー将軍が自らの保身を真っ先に考えるならば、リンカーンからの北部司令官の就任要請を引き受けるのが「正しい」ということになっただろう。

だが、リー将軍は南部のバージニアの出身であり、郷土愛が強かった。

そして南部の人たちが北部に対して抱く不満の理由にも十分理解を示していた。

その結果として南軍側につくことを決め、圧倒的に不利であった南軍を盛り立てて、北軍に対して互角に近い戦いを挑んだのである。

南軍が壊滅的なダメージを受けた後に、ゲリラ戦を続けたいとする意見を退け、投降を呼びかけたのもリー将軍だった。

こうしたリー将軍の生き様や、南北戦争を引き起こした様々な要因は、真剣に見つめ直す価値がある。

米軍がこうしたことを内部でどう扱っているのかはわからないが、軍人たちをしっかりと教育してそれぞれに考えさせることにあまり力を注いでこなかったのではないだろうか。

偉人か偉人でないかを、一面的な基準で判断するのを許すのは、決して正しいことではないだろう。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のWikipediaの記事
https://ja.wikipedia.org/wiki/ロバート・E・リー
画像はTeemakes.comから
http://teemakes.com/robert-e-lee/
https://teemakes.com/wp/wp-content/uploads/2018/04/robert_e_lee_loc_img-300×189.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  2. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  3. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  4. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  5. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?

関連記事

  1. 人権・民主主義

    民主党の選挙不正には長年の歴史がある! 重大な内部告発!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イリ…

  2. 人権・民主主義

    トランプ弾劾がいよいよ開始! 逆転劇の始まりだ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!いよ…

  3. 道理

    韓国で体に密着する商品から相次いで高放射能が検出され、回収騒ぎになる! (朝香 豊)

    市場に出回っている電気マット、枕、女性用下着、ソファなどから基…

  4. 道理

    高校生の修学旅行の中国行きを推進! 観光庁はアホか!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!観光…

  5. Featured Video Play Icon
  6. 道理

    トランプ大統領の法務チームがCNNを偏向報道で訴えると警告!(朝香 豊)

    トランプ大統領の法務部門のチームは、トランプ大統領に対して前例…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国共産党のネット検閲システムを破壊する計画 !? トランプ政権!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    香港の覆面禁止条例の違憲判断に、中国全人代報道官が大反発!(朝香 豊)
  3. 経済

    麻生財務相「消費税減税は考えていない」 日本を潰す気か!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    北朝鮮のミサイル精度の向上の影に韓国! 軍事技術ダダ漏れ!(朝香 豊)
  5. 経済

    種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
PAGE TOP