中国

習近平を皮肉ったジョークがニューズウィークに登場! (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

習近平を皮肉ったジョークがニューズウィークに登場したので、紹介したい。

—————————–

習近平が中国人民の生活の実態を知ろうと、変装して街の視察に出た。

習近平は公園のベンチに座っていた一人の老人に話しかけた。

「最近の暮らし向きはいかがですか?」

「ええ、とてもよくなっています」

習近平はうれしくなって、さらに聞いた。

「例えばどのように?」

老人は答えた。

「以前は小さくて汚い木造の小屋に住んでいたのですが、今ではキレイな高級マンションで暮らしています。食事も昔はトウモロコシばかりでしたが、今では肉や魚を好きなだけ食べることができます」

習近平は心の中で歓喜した。

(素晴らしい! 私の政策がうまくいっている証拠だ。人々の生活は間違いなく向上している。本当によかった!)

老人は笑いながら続けた。

「本当にうれしい限りですよ。娘が共産党の党員と結婚できるなんて」

—————————–

一服の清涼剤になれば、嬉しいかな。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元のニューズウィークの記事
https://www.newsweekjapan.jp/hayasaka/2019/12/1.php
画像も同記事から
https://www.newsweekjapan.jp/hayasaka/assets_c/2019/12/hayasaka191213xiindisguise-top-thumb-720xauto-177759.習近平を皮肉ったジョークがニューズウィークに登場

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  2. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  3. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  4. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  5. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!

関連記事

  1. 安全保障

    帰国者からの単純計算では、武漢全体の感染者数は16万超えになる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!29…

  2. 安全保障

    「ズーム(Zoom)」は危険! 中華アプリには警戒を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  3. 安全保障

    一帯一路の鉄道プロジェクトの詳細を機密扱いに! ハンガリー議会!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハン…

  4. 安全保障

    実際の感染者数は、やはり中国発表の100倍で考えるべき! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  5. 道理

    コロナ陰謀説には広告を載せない! Googleの言論弾圧!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  6. 安全保障

    中国の国内の一部で「戦時管理」実施へ! インフルと同じなわけないだろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!湖北…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    米下院でウイグル人権法案可決!(朝香 豊)
  2. 外交

    許すな、日本共産党! 共産党が東京五輪組織委員会に旭日旗に反対の申し入れ! (朝…
  3. 経済

    菅氏が一番増税派? そんなわけはない!(朝香 豊)
  4. 経済

    アメリカの失業申請が8週間で3650万名! すでに失業率は大恐慌超えか?(朝香 …
  5. 安全保障

    アメリカはイランに追加制裁! イランの体制は本物の危機に!(朝香 豊)
PAGE TOP