中国

習近平を皮肉ったジョークがニューズウィークに登場! (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

習近平を皮肉ったジョークがニューズウィークに登場したので、紹介したい。

—————————–

習近平が中国人民の生活の実態を知ろうと、変装して街の視察に出た。

習近平は公園のベンチに座っていた一人の老人に話しかけた。

「最近の暮らし向きはいかがですか?」

「ええ、とてもよくなっています」

習近平はうれしくなって、さらに聞いた。

「例えばどのように?」

老人は答えた。

「以前は小さくて汚い木造の小屋に住んでいたのですが、今ではキレイな高級マンションで暮らしています。食事も昔はトウモロコシばかりでしたが、今では肉や魚を好きなだけ食べることができます」

習近平は心の中で歓喜した。

(素晴らしい! 私の政策がうまくいっている証拠だ。人々の生活は間違いなく向上している。本当によかった!)

老人は笑いながら続けた。

「本当にうれしい限りですよ。娘が共産党の党員と結婚できるなんて」

—————————–

一服の清涼剤になれば、嬉しいかな。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元のニューズウィークの記事
https://www.newsweekjapan.jp/hayasaka/2019/12/1.php
画像も同記事から
https://www.newsweekjapan.jp/hayasaka/assets_c/2019/12/hayasaka191213xiindisguise-top-thumb-720xauto-177759.習近平を皮肉ったジョークがニューズウィークに登場

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  2. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  5. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…

関連記事

  1. 安全保障

    中国の食糧危機は深刻かも! 食べ残し厳禁を習総書記が号令!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 人権・民主主義

    香港で民主派デモへの寄付金10億円を凍結! 取り締まりをさらに強化!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  3. 経済

    中国で加速する国進民退! これにより中国経済が崩壊する!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    イギリス・イタリアはファーウェイ排除! だがドイツは逆走へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  5. 人権・民主主義

    カナダで中国の人権状況を批判する動きが相次ぐ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  6. 安全保障

    セクハラでバイデン氏告発の女性! うそ発見器にかかってもいい!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!民主…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. Featured Video Play Icon

    安全保障

    米大統領、サウジ攻撃への報復示唆! (朝香 豊)
  2. 安全保障

    アメリカ、公衆衛生上の緊急事態を宣言! 新型肺炎で!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    トランプ票がバイデン票にやはり転換されたのか? ドミニオン投票集計機!(朝香 豊…
  4. 安全保障

    アメリカの脅威はロシアで、中国ではない! バイデンが断言!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    カナダから武漢ウイルス研究所へエボラウイルスが運ばれていた! コロナウイルスへの…
PAGE TOP