中国

習近平を皮肉ったジョークがニューズウィークに登場! (朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

習近平を皮肉ったジョークがニューズウィークに登場したので、紹介したい。

—————————–

習近平が中国人民の生活の実態を知ろうと、変装して街の視察に出た。

習近平は公園のベンチに座っていた一人の老人に話しかけた。

「最近の暮らし向きはいかがですか?」

「ええ、とてもよくなっています」

習近平はうれしくなって、さらに聞いた。

「例えばどのように?」

老人は答えた。

「以前は小さくて汚い木造の小屋に住んでいたのですが、今ではキレイな高級マンションで暮らしています。食事も昔はトウモロコシばかりでしたが、今では肉や魚を好きなだけ食べることができます」

習近平は心の中で歓喜した。

(素晴らしい! 私の政策がうまくいっている証拠だ。人々の生活は間違いなく向上している。本当によかった!)

老人は笑いながら続けた。

「本当にうれしい限りですよ。娘が共産党の党員と結婚できるなんて」

—————————–

一服の清涼剤になれば、嬉しいかな。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元のニューズウィークの記事
https://www.newsweekjapan.jp/hayasaka/2019/12/1.php
画像も同記事から
https://www.newsweekjapan.jp/hayasaka/assets_c/2019/12/hayasaka191213xiindisguise-top-thumb-720xauto-177759.習近平を皮肉ったジョークがニューズウィークに登場

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  2. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  3. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  4. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  5. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    アメリカ3大テレビ局が中国批判を避けている! 研究機関が公表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!リベ…

  2. 安全保障

    郵便投票用紙が大量に捨てられる! アメリカ大統領選挙!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 人権・民主主義

    香港国家安全法の危険な中身! 我々も処罰対象に!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  4. 安全保障

    中国とつながるドミニオン! クリントン財団とも深い関係!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米国…

  5. 人権・民主主義

    中国で、新型肺炎を両肺移植手術で治療! その肺はどこから…(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 安全保障

    新型コロナで先手を打つアメリカ! 先を読み、準備へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!CD…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    韓国の無法を改めないと出席しないと管総理! 日中韓首脳会談!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    香港の高度な自治は衰退したと、米国務次官補!(朝香 豊)
  3. 経済

    経営不振の韓国GMで無茶な全面ストが展開される 韓国の自動車産業は消滅の危機か?…
  4. 安全保障

    コロナ調査要求に対して、中国が豪州を恫喝! 豪州ははねのける! (朝香 豊)
  5. 外交

    ロシアが憲法で領土譲渡の禁止提案! 安倍総理は訪露中止を!(朝香 豊)
PAGE TOP