人権・民主主義

中国では携帯の購入時に顔認証が義務化へ! 中国政府はそこまで追い込まれている?(朝香 豊)


人気ブログランキング

中国では新たに携帯電話の契約をする場合、顔認証データの登録を義務付けられることになった。

このデータが事前に政府に登録されているデータと一致しないと、そもそも購入が認められない。

さらに、使用前に顔認証で本人だとみなされないと、携帯の使用ができない仕組みになっている。

不正行為の防止に役立つのは間違いないし、顔認証を利用した決済サービスの普及などでは生活の利便性の向上に繋がる部分もあるだろう。

だが中国政府の狙いがそんなところにあるはずがないのは確かだ。

ネット検閲を強化して、反政府的な言論をますますできないようにしようとする目的があるのは、ミエミエだ。

そこまでしないと、現在の体制が守れないところまで中国は追い込まれている反映だと見ることもできるのかもしれない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキング

ネタ元のロイターの記事https://jp.reuters.com/article/chinas-facial-recognition-rollout-idJPKBN1Y70D2

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  2. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  5. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港 デモ参加者のマスク禁止へ!(朝香 豊)

    香港では、「緊急事態または公共の安全に危害が及ぶ事態」と判断し…

  2. 人権・民主主義

    無念! トランプ大統領が敗北を受け入れる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!連邦…

  3. 安全保障

    12月の段階で、中国政府は新型コロナウイルスがSARS系だと知っていた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 人権・民主主義

    中国の「臓器移植の闇」で、広東省の警官が実名で告発!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!中国の…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    バイデン親子と中国の黒い関係! アメリカで映画化される!(朝香 豊)
  2. 経済

    週休3日制で、生産性が40%向上! 日本マイクロソフト!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    中国共産党のネット検閲システムを破壊する計画 !? トランプ政権!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    香港デモで、警察スパイが店舗破壊か? 証拠映像! (朝香 豊)
  5. 中国

    中国で再び封鎖処置が相次ぐ! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
PAGE TOP