人権・民主主義

命ある限り体制批判を続けていく! 清華大学の許章潤教授!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国国内で最高レベルの大学とされる清華大学法学院の許章潤教授は、清華大学の「法治と人権研究センター」の主任を務め、非常に優秀な学者として知られている。

また、反体制的な言論を歯に衣着せずに物申す人物としても知られ、これまでも何度となく警察に拘束されている。

7月6日にも、許章潤教授は自宅にいるところを警察によって拘束され、教授のコンピューターなどが押収された。

拘束理由は「四川省成都での買春容疑」という、でっち上げ事件でよく使われる手が用いられた。

ただ、今回も本格的な逮捕には至らず、7月12日に釈放された。

中国共産党内部にも許章潤教授を尊敬する人たちが多いことが影響したのだろうと思われる。

この許章潤教授が7月19日に釈放後初の声明を発表した。

許章潤教授は共産党政権を批判することは「天命だ」とし、「全体主義体制が必ず失敗に終わり、中国国民は必ず自由を手に入れる」と述べた。

共産党による邪悪な政治体制を改めなければ、中国は国際社会で孤立を深めていくとし、命ある限り体制批判を続けていくことを改めて公言した。

何度取り締まりにあっても筋を曲げない許章潤教授のような方も中国にはいる。

崩壊に向かいつつある習近平体制において、彼が大きな役割を担うことになるかもしれない。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/07/59788.html
大紀元時報からの引用画像(許章潤教授)
https://img.epochtimes.jp/i/2019/04/02/c_fgipjneja4ecdxzk2om3.jpg
PBS.twing.comからの引用画像(天滅中共)
https://pbs.twimg.com/media/EZwBzmAUYAEtAT-?format=jpg&name=small

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  2. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  3. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    中国、「6G」の研究開発に着手! 日米連合も負けるな!(朝香 豊)

    中国が次々世代通信技術「6G」技術の研究開発を正式に開始した。…

  2. 人権・民主主義

    道路陥没で落下した3人を救助せずに、セメント注入! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします中国の…

  3. 安全保障

    台湾、武漢のある湖北省からの団体客ゼロに! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  4. 人権・民主主義

    選手のツイッター投稿に激怒! 中国がアーセナルの試合を取りやめる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  5. 人権・民主主義

    中国で強まるクリスマス禁止令!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!習近…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    15日にも、韓国検察特捜部の縮小を閣議決定へ!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    存在感が増す台湾! 新型コロナウイルス対策で!(朝香 豊)
  3. 経済

    中国の不動産販売が9割減! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    アメリカはイランに追加制裁! イランの体制は本物の危機に!(朝香 豊)
  5. 外交

    中国の巨額援助の約束の多くは履行されていない! 台湾主張!(朝香 豊)
PAGE TOP