人権・民主主義

命ある限り体制批判を続けていく! 清華大学の許章潤教授!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国国内で最高レベルの大学とされる清華大学法学院の許章潤教授は、清華大学の「法治と人権研究センター」の主任を務め、非常に優秀な学者として知られている。

また、反体制的な言論を歯に衣着せずに物申す人物としても知られ、これまでも何度となく警察に拘束されている。

7月6日にも、許章潤教授は自宅にいるところを警察によって拘束され、教授のコンピューターなどが押収された。

拘束理由は「四川省成都での買春容疑」という、でっち上げ事件でよく使われる手が用いられた。

ただ、今回も本格的な逮捕には至らず、7月12日に釈放された。

中国共産党内部にも許章潤教授を尊敬する人たちが多いことが影響したのだろうと思われる。

この許章潤教授が7月19日に釈放後初の声明を発表した。

許章潤教授は共産党政権を批判することは「天命だ」とし、「全体主義体制が必ず失敗に終わり、中国国民は必ず自由を手に入れる」と述べた。

共産党による邪悪な政治体制を改めなければ、中国は国際社会で孤立を深めていくとし、命ある限り体制批判を続けていくことを改めて公言した。

何度取り締まりにあっても筋を曲げない許章潤教授のような方も中国にはいる。

崩壊に向かいつつある習近平体制において、彼が大きな役割を担うことになるかもしれない。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/07/59788.html
大紀元時報からの引用画像(許章潤教授)
https://img.epochtimes.jp/i/2019/04/02/c_fgipjneja4ecdxzk2om3.jpg
PBS.twing.comからの引用画像(天滅中共)
https://pbs.twimg.com/media/EZwBzmAUYAEtAT-?format=jpg&name=small

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  2. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    FBIが捜査するスパイ案件の半数は中国! 中国は最大級の脅威! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 人権・民主主義

    韓国でチョ・グク支持派のデモが150万人規模で開かれた!? (朝香 豊)

    韓国で、チョ・グク法相を支持する大規模デモが開かれた。…

  3. 人権・民主主義

    韓国公務員が北朝鮮軍に銃撃・焼却される! 謎の沈黙を続けた文在寅!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  4. 人権・民主主義

    保守派を潰すための字幕操作! 韓国のテレビ局!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  5. 人権・民主主義

    香港「国家安全法」に我々も抗議の声を上げよう! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  6. 安全保障

    アメリカ以外にも広がる中共批判! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    北朝鮮に風船ビラを飛ばした団体の法人許可取り消し! 文在寅政権!(朝香 豊)
  2. 中国

    武漢で1日に亡くなっている数を推計したら、すごいことがわかった! 新型肺炎!(朝…
  3. 経済

    中国が豪州産牛肉輸入の一部を差し止め! コロナ独立調査機関呼びかけに対抗!(朝香…
  4. 人権・民主主義

    43万以上のトランプ票が消えていたことが発覚! ペンシルバニア州!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    ヨーロッパは民主主義の立場で中国と対峙せよ! ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)
PAGE TOP