安全保障

帰国者からの単純計算では、武漢全体の感染者数は16万超えになる!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

29日に湖北省から帰国した人のうち3人から、新型コロナウイルスが検出された。

今回の帰国者から感染率を単純計算すると、3/206で、ざっと1.5%だ。

これを武漢の人口1100万人に単純に当てはめると、武漢全体の感染者数は16万5000人になる。

日本人ゆえに、中国人よりも衛生環境には平均的にはかなり気を配っていたと思われることからすると、武漢全体の感染者数はもっともっと多いという推計も成り立つ。

もちろん、サンプル数が少なすぎるので、ここから一気に結論に飛ぶのは危険であることは承知している。

現段階では、単なる「目安」を超えるものにはならない。

それでも、そのくらいになっている可能性は十分あるという前提で、つまり中国の発表の数十倍の感染者を生み出す感染力がこのウイルスにはあるという前提で、対策を考えるべきではないのか。

今からでも対策を抜本的に強化すべきだ。

今後、アメリカ、韓国、フランスなど、多くの国が自国民を退避させていき、そのたびに退避した人数と感染者数が公表されていくはずだが、それらを集めれば、武漢での真の感染者数の推計にかなり近づけるだろう。

その時には、中国の発表のあまりのデタラメさを中国政府に突きつけていくべきだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これの元ネタとなるNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200130/k10012264981000.html?utm_int=all_contents_just-in_001&fbclid=IwAR3Ahj0XHwonl4KueKo1JnxdKimMBiwiKgV-azzpzRPC7zPbxXRzam1HXR4

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  2. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  3. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  4. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  5. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!

関連記事

  1. 経済

    中国の国有企業でまたデフォルト発生! 今年6件目!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!中国の…

  2. 安全保障

    アップルに入り込んでいた中国人スパイ、ミサイルの機密書類も所持発覚!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!アップ…

  3. 安全保障

    中国の深刻なスパイ行為にアメリカは厳しく対処! 日本はどうする?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 安全保障

    インド政府もZoomの公的利用を禁止へ! 世界的に広がるZoomの禁止!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イン…

  5. 経済

    弱っている中国経済! 日本企業は強気になれ! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 安全保障

    新型コロナ対策が遅い! 批判されるトランプ大統領!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    香港で200万人がPTSD発症か? 香港大学が推計!(朝香 豊)
  2. 中国

    「エイズの責任をアメリカは取ったのか?」 中国外交部の異常な「反論」! (朝香 …
  3. 道理

    キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  4. 安全保障

    アメリカと台湾を結ぶ海底ケーブルが承認される! 香港ルートはボツ!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    香港警察がデモ逮捕者のレイプをしていると、女子大生が訴える!(朝香 豊)
PAGE TOP