人権・民主主義

テキサスで不正選挙で逮捕! 知的障害者を利用!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカ大統領選挙でソーシャルワーカーのブルンナーが逮捕された。

ブルンナーは知的障害者、発達障害者の介護を行うのが仕事だが、彼らの選挙人登録を「代理」した。つまり、彼らの家族などに相談することもなしに、勝手に登録作業を行ったわけだ。

知的障害者の選挙人登録をわざわざ勝手に行って何がやりたかったのかは明らかだ。

不正選挙、不正投票である。

「代理」した数は67人にのぼる。

郵便投票がこのような形で使われうることはもともと明らかであった。

それでも郵便投票を強引に進めたのは、なんとしてでもバイデンを当選させなければならなかったからだ。

それは民主党全体を揺るがす大スキャンダルをトランプ大統領が暴こうとするのを何としてでも止めるためであろう。

この闇を解明することは絶対に必要なことであり、そのためにもトランプ大統領には再選してもらわなければならない。

引き続き応援していこう。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のkwtxの記事
https://www.kwtx.com/2020/11/06/local-social-worker-changed-with-134-counts-in-election-fraud-investigation/
kwtxからの引用画像(ブルンナー)
https://gray-kwtx-prod.cdn.arcpublishing.com/resizer/iN8V_rKaRegENuSapuqolxmxLtI=/1200×675/smart/cloudfront-us-east-1.images.arcpublishing.com/gray/EOAPSUEZB5CO3CPILBF4DEPF3Y.png

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  2. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  3. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

関連記事

  1. 安全保障

    ジョー・バイデンはハンターの仕事に関与している! SNSも腐っている!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハン…

  2. 人権・民主主義

    州兵の扱いがひどすぎる! フリリダ知事が激怒!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フロ…

  3. 人権・民主主義

    「日本の尊厳と国益を護る会」が、習近平国賓に反対の意見書提出!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自民…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    2020年夏に、ホンダが自動運転「レベル3」の車を発売へ! (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    韓国検察がチョ・グク法相の自宅を家宅捜索! (朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    中国が台湾人のドメインを購入! ネット世論操作に利用!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    アメリカは「戦時国債」発行か? アメリカの覚悟に日本も見習え!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
PAGE TOP