経済

マネロン疑惑でアメリカがドイツ銀行への調査拡大!(朝香 豊)


人気ブログランキング

デンマークのダンスケ銀行の2000億ユーロ(22兆円)規模のマネーロンダリング疑惑を巡り、米司法省がここ数週間、ドイツ銀行の関与に関する調査を拡大させている。

ロシアのマネーロンダリングの窓口として、ダンスケ銀行のエストニア支店が使われていたのは、公然の秘密であった。

同支店の収益の9割がこうしたマネーロンダリングによるものと言われ、ダンスケ銀行がこの問題に深く関わっていたのは疑いようがない。

そしてここには、ドイツ銀行も深く関与していたのも間違いない。

海外送金を行うにはコルレス銀行と呼ばれる特別に選ばれた銀行を経由するしかなく、ダンスケ銀行が利用していたコルレス銀行はドイツ銀行であったからだ。

ダンスケ銀行のエストニア支店の異常さに気づかないまま、ドイツ銀行が海外送金業務を行っていたとは考えられない。

仮にそうだとしても、重過失は免れない。

この問題について、アメリカの司法省がドイツ銀行への調査を拡大させている。

ドイツ銀行への巨額の罰金が課せられることになるのは、ここまま行けば必然だ。

アメリカはこの問題をどのようにカードとして利用するのだろうか。

ヨーロッパでの5Gをめぐるファーウェイ排除の動きと絡めてくるのかもしれない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキング

ネタ元のロイターの記事https://jp.reuters.com/article/deutsche-bank-money-laundering-idJPKBN1Y60O6

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  2. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  3. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  4. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  5. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…

関連記事

  1. 経済

    菅氏が一番増税派? そんなわけはない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!テレ…

  2. 経済

    小規模事業者向けの無担保融資を中国政府は奨励! 中国経済の崩壊が進んでいる! (朝香 豊)

    中国の国家発展改革委員会と銀行保険監督管理委員会は共同声明を発…

  3. 経済

    外出規制にさらなる強化! これって本当に正しいのか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!休業…

  4. 経済

    中国、春節休暇をさらに延長! 経済はさらにダメージ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!春節…

  5. 経済

    広西チワン族自治区に大量のバッタ発生! 中国南部地域への拡散は必至! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 安全保障

    米政府、5Gのノキアとエリクソンの買収まで検討! ファーウェイ外しで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!バー…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    機密文書公開で早速ヒラリーの犯罪が明らかに!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    「リベラル」マスコミはトランプ大統領を激しく非難! アメリカ国民の見方と相違!(…
  3. 安全保障

    WHOが新型コロナの時系列を修正! 中国政府からの報告なし! (朝香 豊)
  4. 経済

    小規模事業者向けの無担保融資を中国政府は奨励! 中国経済の崩壊が進んでいる! (…
  5. 人権・民主主義

    香港の覆面禁止条例の違憲判断に、中国全人代報道官が大反発!(朝香 豊)
PAGE TOP