安全保障

ツイッターが危険! 中華系のLi氏が取締役に就任!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

Twitter社は新しい取締役に、Fei-Fei Li氏を迎えた。

Li氏は名高いAI研究者で、スタンフォード大学の教授を務めており、そのAIの技能を買われて、Google社の副社長だったこともある才女だ。

Fei-Fei Li氏は名前の通り中華系で、中国共産党の千人計画に関わっているとされる。

Google時代にも、中国の北京にGoogle社のAI研究所を開設するプロジェクトに参加していた。

さらに、アメリカ国防総省が進める動画認識にAIを利用するプロジェクトに、Google社が参加することには反対する立場に立ち、Google社にこれを断念させた経歴もある。

ドローンが自動的に画像認識して標的を攻撃できるようにするのは、人道に反するというわけだ。

これが一つの原因となって、Li氏はGoogle社を退社することになった。

Twitter社は新型コロナウイルスとアメリカ大統領選挙などの「ニセ情報」を取り締まることに、AI技術を利用し始めている。

ここにLi氏が関わるのは確実だ。

今後Twitterに中華系のバイアスが強まる恐れが高いことは、覚悟しなければならないだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のビジネス・インサイダーの記事
https://www.businessinsider.com/twitter-board-member-former-google-ai-fei-fei-li-maven-2020-5
画像も同上から
https://i.insider.com/5b59586da592a51b008b4644?width=1300&format=jpeg&auto=webp

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  2. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  5. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも

関連記事

  1. 人権・民主主義

    民主党に都合の悪い言論を取締り? Twitterの怪しい動き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Tw…

  2. 安全保障

    新型コロナの最初患者は11月発症! 年末には226人! 中国政府は全部隠蔽!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  3. 人権・民主主義

    デモ参加者が実弾発射と香港警察! ヤラセか? (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  4. 安全保障

    借金のかたに中国が銅山を要求か? ザンビア財務相は公式には否定! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  5. 人権・民主主義

    「国家安全維持公署」の署長が決定! 対デモ鎮圧強硬派! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「香…

  6. 安全保障

    日本で人工呼吸器の増産が進まない理由がわかった! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    ドミニオン集計機のデータはやはりドイツに送られた! 証拠は国土安全保障省へ!(朝…
  2. 人権・民主主義

    香港で濡れ衣工作発覚! 拘束された若者のリュックに、警察がハンマーを仕込む!(朝…
  3. 人権・民主主義

    民主党に都合の悪い言論を取締り? Twitterの怪しい動き!(朝香 豊)
  4. 経済

    荒唐無稽なホワイトハット! こんなものに騙されるな!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    香港 デモ参加者のマスク禁止へ!(朝香 豊)
PAGE TOP