安全保障

ツイッターが危険! 中華系のLi氏が取締役に就任!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

Twitter社は新しい取締役に、Fei-Fei Li氏を迎えた。

Li氏は名高いAI研究者で、スタンフォード大学の教授を務めており、そのAIの技能を買われて、Google社の副社長だったこともある才女だ。

Fei-Fei Li氏は名前の通り中華系で、中国共産党の千人計画に関わっているとされる。

Google時代にも、中国の北京にGoogle社のAI研究所を開設するプロジェクトに参加していた。

さらに、アメリカ国防総省が進める動画認識にAIを利用するプロジェクトに、Google社が参加することには反対する立場に立ち、Google社にこれを断念させた経歴もある。

ドローンが自動的に画像認識して標的を攻撃できるようにするのは、人道に反するというわけだ。

これが一つの原因となって、Li氏はGoogle社を退社することになった。

Twitter社は新型コロナウイルスとアメリカ大統領選挙などの「ニセ情報」を取り締まることに、AI技術を利用し始めている。

ここにLi氏が関わるのは確実だ。

今後Twitterに中華系のバイアスが強まる恐れが高いことは、覚悟しなければならないだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のビジネス・インサイダーの記事
https://www.businessinsider.com/twitter-board-member-former-google-ai-fei-fei-li-maven-2020-5
画像も同上から
https://i.insider.com/5b59586da592a51b008b4644?width=1300&format=jpeg&auto=webp

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  2. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  3. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  4. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  5. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも

関連記事

  1. 安全保障

    中国がオランダに医療物資の輸出を止めると脅す! 台湾問題で! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. Huawei のロゴ

    安全保障

    これは痛い! フランスは5Gからファーウェイを排除せず!(朝香 豊)

    フランスのパニエリュナシェ経済・財務副大臣は、次世代通信規格「…

  3. 安全保障

    中国は2月段階でワクチン生産! 開発責任の陳薇少将が公言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    アメリカの要人が相次いで中国を非難! 民主党出身のペロシ下院議長も!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ドイ…

  5. 道理

    広がるベラルーシの反体制デモ! 恐れる中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ベラ…

  6. 安全保障

    米国防大サイバー指揮官課程に自衛官派遣へ! 5eyes以外では日本が初めて!(朝香 豊)

    日本政府は来年度の米国防大学サイバー戦争指揮官養成課程に自衛隊…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    台湾で新型肺炎で特別法制定! 日本も見習え!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    BBCが香港に関する番組を数多く制作! この番組もぜひ見てもらいたい! (朝香 …
  3. 人権・民主主義

    韓国検察が国務総理室を家宅捜索! 大統領府の市長選介入疑惑で!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    対中経済安保の強化策を連発! 菅政権!(朝香 豊)
  5. 外交

    しつこい韓国! 韓国人教授が「五輪で旭日旗の使用を許すな」と、205カ国のIOC…
PAGE TOP