安全保障

ツイッターが危険! 中華系のLi氏が取締役に就任!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

Twitter社は新しい取締役に、Fei-Fei Li氏を迎えた。

Li氏は名高いAI研究者で、スタンフォード大学の教授を務めており、そのAIの技能を買われて、Google社の副社長だったこともある才女だ。

Fei-Fei Li氏は名前の通り中華系で、中国共産党の千人計画に関わっているとされる。

Google時代にも、中国の北京にGoogle社のAI研究所を開設するプロジェクトに参加していた。

さらに、アメリカ国防総省が進める動画認識にAIを利用するプロジェクトに、Google社が参加することには反対する立場に立ち、Google社にこれを断念させた経歴もある。

ドローンが自動的に画像認識して標的を攻撃できるようにするのは、人道に反するというわけだ。

これが一つの原因となって、Li氏はGoogle社を退社することになった。

Twitter社は新型コロナウイルスとアメリカ大統領選挙などの「ニセ情報」を取り締まることに、AI技術を利用し始めている。

ここにLi氏が関わるのは確実だ。

今後Twitterに中華系のバイアスが強まる恐れが高いことは、覚悟しなければならないだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のビジネス・インサイダーの記事
https://www.businessinsider.com/twitter-board-member-former-google-ai-fei-fei-li-maven-2020-5
画像も同上から
https://i.insider.com/5b59586da592a51b008b4644?width=1300&format=jpeg&auto=webp

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  2. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  3. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  4. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  5. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    大和堆で中国漁船の操業増加! 日本漁船が締め出される!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  2. 安全保障

    中国側に行くんじゃねえぞ! 米政府が韓国を厳しく牽制!(朝香 豊)

    米国務省のクラーク次官は「関係の力は自由と法治主義の価値などを…

  3. 安全保障

    アフリカ政府庁舎は中国の盗聴器だらけか? ヘリテージ財団が警告! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アフ…

  4. 中国

    上海・蘇州でも大水害! 武漢では警戒水位を1.8メートルオーバー! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 安全保障

    武漢ウイルス研究所に対する疑惑が再燃! 駐中米大使館が危険性を事前に指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    やはり毒は盛られていた! ロシア反体制指導者ナワリヌイ氏!(朝香 豊)
  2. 未分類

    自民党が踏みとどまる! 立憲・共産は退潮!(朝香 豊)
  3. 経済

    高市氏の真っ当な経済政策! ようやく正しい経済政策を打ち出す総理候補が出現した!…
  4. 人権・民主主義

    中国が世界中に監視網を拡大! 国際人権団体が報告書!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    低レベルないじりの太田光! 番組を準備したTBSの責任も大!(朝香 豊)
PAGE TOP