経済

景気悪化を認めない財務省! 日本経済を殺す気か!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

世界的に株価が大暴落するなど、経済的混乱が広がる中で、麻生財務相は、2008年のリーマン・ショック級の大規模な景気悪化が起きているわけではないとし、経済対策のために補正予算を早急に策定する考えがないことを示した。

おいおい、ちょっと待て。

日本の昨年の10−12月期のGDP成長率は、年率換算で先月発表されたマイナス6.3%からさらに下方修正されて、マイナス7.1%となった。

民間企業の設備投資がマイナス17.3%に大幅下方修正となり、新型コロナウイルスの影響がない段階でも、大きなブレーキが経済にかかっていることを示している。

さらに、本年1月の工作機械受注が前年同期比で35.6%減少したのに続いて、2月の工作機械受注も30.1%の大幅減少となった。(実は工作機械受注は2018年3月を頂点に大幅減少が続き、今では月間受注量は当時の半分程度まですでに下がっている。)

はっきり言うが、これらもまだ新型コロナウイルスの影響がほとんど出ていない段階で出ている数字だ。

新型コロナウイルスの影響が出てくるのは今後の話であり、経済の落ち込み幅はこんなレベルに留まるはずはないことは、容易に想像できる。

それでも大減税を行うとか、思い切った歳出拡大によって景気回復させるつもりは、財務省には全然ないのだろう。

リーマン・ショック時も、日本の金融機関がサブプライムローンにほとんど手を出していなかったことから、日本経済への影響は軽微だとして、日本政府は大きな手当を行わなかった。

その結果、経済へのダメージが主要国の中で最も大きい国となった。

リーマンショックの時の反省は、当時総理だった麻生財務相にはないのか。

ここは果敢に大減税を行い、財政支出も大幅に拡大し、日本の経済の回復のためにあらゆる手立てを講じるべきだ。

安倍総理の英断に期待する。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/economy/news/200310/ecn2003100011-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  2. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  3. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  4. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  5. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?

関連記事

  1. 経済

    生産拠点を中国から日本に戻そう! 安倍総理が発言! 大歓迎!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 安全保障

    米政府、5Gのノキアとエリクソンの買収まで検討! ファーウェイ外しで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!バー…

  3. 安全保障

    中国の産業スパイを米司法省が訴追へ! スパイ防止対策強化に日本も動け!(朝香 豊)

    アメリカの司法省は、米農業大手モンサント(現バイエル)の中国人…

  4. 経済

    歪んだ「GoToイート」キャンペーン! 飲食店に負担!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「G…

  5. 経済

    韓国のルノーサムスンが夜間生産を停止! 強硬な組合員を排除して昼間だけ生産へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ルノ…

  6. Featured Video Play Icon

    経済

    中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性も!

    中国では今年上半期(1月〜6月)に不動産会社271社が破産宣告…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国、インターネット管理をさらに強化! (朝香 豊)
  2. 道理

    数万ドルの献金で麻薬犯でも赦免! 北朝鮮!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    州兵の扱いがひどすぎる! フリリダ知事が激怒!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    ポンペオ国務長官 香港について、市民の懸念に明確な措置必要! (朝香 豊)
  5. 安全保障

    武漢市が新型コロナウイルス発生の模擬演習をしていた! これが偶然か?(朝香 豊)…
PAGE TOP