経済

人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!


中国人民銀行(中国の中央銀行)は人民元のデジタル通貨化を急ピッチで進めている。

人民元は外貨との交換が自由にはできないなど、非常に使い勝手の悪い通貨だ。人民元を自由化すると中国経済の統制が取れなくなり、破綻してしまうのが目に見えているので、自由化するということは絶対にできない。

この制約がある中でも人民元の国際化の切り札として考えられているのが、このデジタル人民元構想なのではないかと、推測している。

中国が海外のインフラ整備事業を展開する際に、中国人労働者を現地に大量に送り込むということをよくやる。この中国人労働者に給料をデジタル人民元で支払い、彼らが受け取ったデジタル人民元で中国のものを買ったり送金できたりするという仕組みにした場合に、海外においても人民元が順調に流通することになる。

派遣先の国の経済には何の貢献もしないで、人民元だけで全てを完結させる仕組みを作り上げるつもりなのだろう。

こうした仕組みをベースにしながら、その接続を中国人の外にも認めていくことによって、人民元の経済圏を広げていく構想ではないかと思う。

このデジタル通貨は2段階のシステムを採用するとしているが、この2段階システムにするとブロックチェーン技術を貫徹するのは極めて難しくなる。この中で安全性をどう担保するのかは大きな課題になる。

また、中国政府が管理する点から考えて、プライバシーが守られると考えるべきではないだろう。

以上、人民元のデジタル通貨化について否定的な見地から扱ってきたが、自らの影響力をどうすれば拡大でき、どうすれば世界覇権に近づけるかを真剣に検討している中国の強い野心には、むしろ日本は大いに見習うべきだとも思う。

これに関連するコインデスクの記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  4. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    広東省での感染拡大! 中国経済に打撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!広東…

  2. 経済

    小規模事業者向けの無担保融資を中国政府は奨励! 中国経済の崩壊が進んでいる! (朝香 豊)

    中国の国家発展改革委員会と銀行保険監督管理委員会は共同声明を発…

  3. 安全保障

    三菱ジェット機、結局凍結! 求められる支援策!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!三菱…

  4. 馬雲 ジャック・マー

    経済

    まだ難局の始まりかもしれない! アリババ創業者のジャック・マー!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アリ…

  5. 経済

    対中輸出の大幅減が続いている!(朝香 豊)

    日本の8月の貿易収支は2カ月連続の赤字になったが、これは大した…

  6. 経済

    中国の不動産販売が9割減! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    中国共産党内部で、水面下で党内対立激化か?(朝香 豊)
  2. 安全保障

    新興国・発展途上国支援を、今こそ国策として追求しよう! (朝香 豊)
  3. 安全保障

    北朝鮮やミャンマーのクーデターを支援! 中国!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    「国境の壁が犯罪を抑止する」がヘイトだって? ツイッターの検閲をFOXが報道!(…
  5. 外交

    スリランカが脱中国化! 国際空港整備、日本の大成建設が受注! (朝香 豊)
PAGE TOP