人権・民主主義

「無観客開催はありえない」はYouTubeポリシー違反! 「正しさ」を決める力がYouTubeにあるのか?(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

私の出演した文化人放送局の番組(The Q&A)が、YouTubeの医療情報ポリシー違反とのことで削除された。番組の中での私の発言が問題にされたようだ。

問題発言とされたのは、「高齢者へのワクチン接種が進んで死亡率が大幅に低下している中では、コロナはタチの悪い風邪程度になってきている」とか、「もともと諸外国と比して被害状況も小さい中でさらにワクチン接種で死亡者数も落ちている中での無観客開催はありえない」というものだ。

今回の番組では話さなかったけれども、WiLLのオンライン版の記事(7月13日にアップ)に書いたように、今年のウィンブルドンにならって、ワクチン2回接種の証明書か陰性証明があれば観戦できるようにするような形であれば、有観客で行うことに問題はないだろうとの趣旨である。

こうした重大なことを決める場合には、感情的な見方をなるべく排除して、科学によって判断するというのが基本であるはずなのに、そうはなっていない日本の政策判断のおかしさを問題にすることが、YouTubeのポリシー違反になるということらしい。

「コロナを風邪レベルで捉えるのはけしからん!」として、私の判断を間違っていると考える人たちは当然いるだろう。そういう人たちからすれば私の考えは不愉快なものだろうし、事実を捻じ曲げていると判断しているように見えるかもしれない。

だが世の中は多様なものの見方を許容することで発展してきたことを忘れるべきではない。さらに言えば、真実は最初は少数派のもとにあることが普通である。軽々に「正しさ」を一方的に決めるのは社会にとって好ましいことではない。

そもそもYouTubeは多様な意見の表明を実現させるプラットフォーム企業であるはずだ。そうしたプラットフォーム企業は特にこのような考えを持っていてもらわないといけないはずだが、現実はそうなってはいない。この状態はなんとしてでも改めなければならない。

なお、番組が削除された結果として、文化人放送局はメインアカウントが1週間使用不可とされた。つまり、私が関わった番組だけでなく、他の方が出演する番組にまで迷惑がかかる形となったわけである。

文化人放送局には迷惑をかけたことを謝罪しなければならないが、それでもYouTubeのポリシーには納得がいかない。
  
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

web-willmagazine.comの記事
https://web-willmagazine.com/politics/whD9r
文化人放送局の画像
https://yt3.ggpht.com/ytc/AKedOLS33j-a2DucYdMT4Njf8lH5975BqlrGgytTWizrPw=s900-c-k-c0x00ffffff-no-rj

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  2. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  3. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  4. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)
  5. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…

関連記事

  1. 安全保障

    中国は2月段階でワクチン生産! 開発責任の陳薇少将が公言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 道理

    コロナで中国に責任を負わせろ! 米で続々続く中国非難の声!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自ら…

  3. 道理

    北朝鮮に風船ビラを飛ばした団体の法人許可取り消し! 文在寅政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  4. 人権・民主主義

    BBCが香港に関する番組を数多く制作! この番組もぜひ見てもらいたい! (朝香 豊)

    BBCは「香港でなぜ抗議が続くのか アイデンティティーの危機」…

  5. 人権・民主主義

    蔡英文勝利! 57%を確保!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾総統…

  6. 安全保障

    アメリカ以外にも広がる中共批判! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    マサチューセッツ工科大学、中国AI企業との協業を見直しへ!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    中国が良心の囚人から臓器を強制摘出しているとの調査結果を、英国の独立民衆法廷は国…
  3. 人権・民主主義

    トランプ大統領署名で、「香港人権・民主主義法」が成立! 香港、大盛り上がり!(朝…
  4. 安全保障

    中共からの送金、14才少女と裸でテレビ電話、不倫… ヤバいハンター・バイデン!(…
  5. 経済

    2020年夏に、ホンダが自動運転「レベル3」の車を発売へ! (朝香 豊)
PAGE TOP