人権・民主主義

姓から考える選挙不正! 数学者が発見!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

今回の大統領選挙における不正を、まさにユニークな観点から解き明かした数学者が登場した。

この数学者はボビー・ピトン氏で、アリゾナ州での公聴会で証言した。

ピトン氏はペンシルバニア州で投じられた900万8753票の有権者記録を調べて、これらの投票が521,879の姓の人によって投じられたことを確認した。

この521,879の姓のうちの47%弱の245,033の姓は、他に同一の姓を持つ人がいないことを確認した。つまり、同じ姓を持つ親、兄弟、親戚すら全くいないのである。そんな人がこんなに大量に存在するのだろうか?

また、全米でよく使われている姓トップ1000に該当する姓の人を調べてみると、900万8753票の投票数から統計的に推定される人数よりもペンシルベニア州で投票した人は69万5430人少ない形になる。例えばスミスの姓を持つ人は14776人少なく、ウィリアムの姓を持つ人は19591人少なく、ジョンソンの姓を持つ人は30830人少ない計算になる。

このようにして、ピトン氏は今回の選挙の異常性を明らかにした。

統計学を使ったものでは、バイデン陣営の票の出方がベンフォードの法則に従っていないという形で選挙不正を示唆するものもあったが、ピトン氏はこれとはまた別の形で今回の選挙の不正を示したことになる。

細かい部分がわからないので厳密にピトン氏の議論が成立するかどうかは断言できないが、非常に興味深い調査結果であるのは間違いない。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

www.thegatewaypundit.comの記事

Mathematician Bobby Piton Finds More Than 500,000 Unique Last Names in Pennsylvania: ‘Sophisticated State Actor Was Able to Optimize Desired Outcome’


ボビー・ピトン氏の画像
https://i.ytimg.com/vi/VDf1j4IQz28/maxresdefault.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  2. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  3. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  4. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  5. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港の影響か! ロシア社会でデモ参加者を弾圧する政権批判が急速に広がる!(朝香 豊)

    モスクワ市議会選挙では、反体制派の立候補が妨害されるという事態…

  2. 安全保障

    中国とつながるドミニオン! クリントン財団とも深い関係!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米国…

  3. 人権・民主主義

    選挙不正の9つのキーポイント! ジュリアーニ弁護士が指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  4. 外交

    日本とのWTO紛争で韓国は100戦100勝だと胸を張る! ちなみに世耕氏の見解と大きく異なる! (朝…

    韓国産業通商資源部の兪明希通商交渉本部長は、「日本とのWTO紛…

  5. 人権・民主主義

    香港で、反中国派の新聞の印刷所が放火される! 動画あり! (朝香 豊)

    反中国派の新聞である大紀元時報の香港支社の印刷工場に、覆面をし…

  6. 道理

    新聞の正確な記事と責任ある論評の意義は一段と大きくなっている? ふざけるな!(朝香 豊)

    不確かなフェイクニュースがインターネットを通じて拡散する中、し…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    Clubhouseのデータはダダ漏れ! 中国のサーバに暗号化もなしで送信!(朝香…
  2. 中国

    習近平主席が姿を消す! すでに一週間!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    中国と対峙する西側のフロントラインは日本! 麻生副総理が菅総理にプレッシャー!(…
  4. 安全保障

    ドコモ口座を愉快犯レベルで捉えるな! 国家が背景である可能性も!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    香港の覆面禁止条例の違憲判断に、中国全人代報道官が大反発!(朝香 豊)
PAGE TOP