経済

ソフトバンク、ピンチ! WeWorkはキャッシュ枯渇か?(朝香 豊)

オシャレなシェアオフィスで知られるWeWorkは、現在資金繰りに困っている。

11月末までに資金調達できないと、WeWorkは資金繰りに行き詰まると推定されている。

WeWorkは現在、5400億円ほどの借り入れをしたいと、JPモルガン・チェースなどと協議していると報じられた。

このWeWorkは、ソフトバンクが資金を集めているビジョンファンドが多額の投資を行っている。

そして、WeWorkの企業価値は5兆円ほどあるとソフトバンクは評価していたが、WeWorkの新規公開の計画が具体的に持ち上がったときに、評価額を2兆円、さらには1兆円ほどに引き下げても、投資家から相手にされなかった。

こういうわけで、資金繰りに困っているのだ。

ビジョンファンドの投資先企業の企業評価は、ソフトバンクの企業評価に基づいているわけだが、WeWorkに対して極めて甘い評価をしてきたことが表沙汰になって、他の投資企業に対する評価にも疑問符が付けられるようになった。

WeWorkの資金調達にはソフトバンクの関与が必須になるが、ソフトバンクが資金調達に協力したとしても、WeWorkの低収益性が改善される見込みはない。

だからといって、WeWorkを見捨てれば、ソフトバンクの進めてきた投資ファンドのビジネスモデルが総崩れになることになる。

ソフトバンクは極めて厳しい状況に追い込まれている。

ソースとなったブルームバーグの記事https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-10-11/PZ7TXXT1UM0X01

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  2. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  3. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう

関連記事

  1. 安全保障

    韓国で休園・休校が相次ぐ! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 経済

    EUからのイギリスの離脱交渉が急激に動き始めた! 合意到達間近か!(朝香 豊)

    交渉内容はまったくわからないが、今月末でのBrexitは、イギ…

  3. 安全保障

    中国からの国内回帰の補助金は競争率11倍! 選別せずに全部戻せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    強力な対北朝鮮制裁「ワームビア法」がアメリカで成立へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!強力…

  5. 安全保障

    日本がファイブアイズに加入へ! 急速に強まる対中包囲網!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    EUが外国直接投資の審査を強化! 中国を念頭!(朝香 豊)
  2. 道理

    トランプ報道の92%が否定的! メディア監視団体が調査報告書!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    ウクライナ疑惑で新しい動き! バイデンを潰せるか?(朝香 豊)
  4. 道理

    ローマで中国国歌が流れる! 「中国ありがとう!」って、気持ち悪くないか?(朝香 …
  5. 経済

    給与の遅延や給与のカット! 大混乱に陥る中国経済!(朝香 豊)
PAGE TOP