経済

ソフトバンク、ピンチ! WeWorkはキャッシュ枯渇か?(朝香 豊)

オシャレなシェアオフィスで知られるWeWorkは、現在資金繰りに困っている。

11月末までに資金調達できないと、WeWorkは資金繰りに行き詰まると推定されている。

WeWorkは現在、5400億円ほどの借り入れをしたいと、JPモルガン・チェースなどと協議していると報じられた。

このWeWorkは、ソフトバンクが資金を集めているビジョンファンドが多額の投資を行っている。

そして、WeWorkの企業価値は5兆円ほどあるとソフトバンクは評価していたが、WeWorkの新規公開の計画が具体的に持ち上がったときに、評価額を2兆円、さらには1兆円ほどに引き下げても、投資家から相手にされなかった。

こういうわけで、資金繰りに困っているのだ。

ビジョンファンドの投資先企業の企業評価は、ソフトバンクの企業評価に基づいているわけだが、WeWorkに対して極めて甘い評価をしてきたことが表沙汰になって、他の投資企業に対する評価にも疑問符が付けられるようになった。

WeWorkの資金調達にはソフトバンクの関与が必須になるが、ソフトバンクが資金調達に協力したとしても、WeWorkの低収益性が改善される見込みはない。

だからといって、WeWorkを見捨てれば、ソフトバンクの進めてきた投資ファンドのビジネスモデルが総崩れになることになる。

ソフトバンクは極めて厳しい状況に追い込まれている。

ソースとなったブルームバーグの記事https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-10-11/PZ7TXXT1UM0X01

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  2. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  3. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  4. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  5. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    万国郵便連合からのアメリカの脱退は寸前で回避! (朝香 豊)

    小型国際郵便の料金の設定の仕方がおかしいとし、万国郵便連合から…

  2. 人権・民主主義

    悪名高い「社会信用システム」の企業版も運用開始! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. 安全保障

    2022年まで断続的に都市封鎖が必要かも! ハーバード大学の研究結果!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハー…

  4. 経済

    アフリカ豚コレラの蔓延に警戒を強める諸外国! 日本は大丈夫か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アフ…

  5. 経済

    追い込まれたソフトバンクG! 約1兆円の赤字発表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ソフ…

  6. 経済

    韓国の現代自動車でも労使間の紛糾が発生!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 中国

    中国共産党が過去の裏切者の話を掲載! 中国高官の米亡命は共産党体制と習近平を揺る…
  2. 安全保障

    やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    第3回新型コロナウイルス専門家会議開催!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    低レベルないじりの太田光! 番組を準備したTBSの責任も大!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    習近平思想の学習アプリに、スマホの管理権限を乗っ取る機能がある!(朝香 豊)
PAGE TOP