安全保障

下船させるってどういうこと? WHOの方針!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

世界保健機関(WHO)のマイク・ライアン氏は、「ダイヤモンド・プリンセス号」に留められている乗員・乗客について、「感染者は乗船者の2%以下で大きな数ではない。過剰反応しないよう気をつけたい」とし、「乗客を適切に下船させられる方法を探す必要がある」と述べた。

おいおい。

2%の感染者がいるというのは、中国の公式統計を正しいものだと認めると、武漢市の50倍以上の感染率だということになる。

中国の統計を正しいと思っているのであれば、この2%という数字は驚異的な数字だということになるはずだが、これが「大きな数ではない」とはどういうことなのだ?

現在確認したのは、症状を訴えた人や、そういう人と濃厚接触した人だけに限られている。

全員の検査を行って、2%となったわけでもないのだ。

船内に少なくとも2%の感染者が確認されていて、バイキング料理などで広がりを見せている可能性もある。

3000人以上いる乗員・乗客を現段階で日本国内で自由にさせるわけにはいかない。

症状が出ていない状態でも感染させる力があるのではないかと推定されているからだ。

感染確認者は日本で下船させ、しかるべき医療処置を受ければいい。

感染確認者以外でも日本人なら、日本で下船でもいい。

それでも念には念を入れて、国内で隔離はしたほうがいいだろう。

欧米人なども日本で下船でもいい。

そのまま羽田空港までバスで移動させるなどして、すぐさま出国手続きをとって帰ってもらえばいい。

アメリカ人は横田基地に運んでもいい。

だが、台湾人は台湾で、中国人は中国で、香港人は香港で下船させればいいではないか。

もう旅の気分でもないだろう。

それぞれの国で早く検査を受けられるようにするのがベストではないのか。

現段階で日本で下船させるって、WHOはいったい何を考えているのか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のYahoo!ニュースの記事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200208-00050185-yom-int

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  2. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  3. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  4. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  5. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    日本学術会議6人除外に警察出身の杉田官房副長官が関与? 公安上の問題か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「日…

  2. 安全保障

    看過できない鳩山由紀夫の発言! 外患誘致罪も考えるべき!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!鳩山…

  3. 安全保障

    コロナ調査要求に対して、中国が豪州を恫喝! 豪州ははねのける! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 安全保障

    北朝鮮に仮想通貨の技術を伝えたことで、アメリカの専門家を逮捕!(朝香 豊)

    アメリカ政府は米国の制裁を逃れられるブロックチェーン技術を北朝…

  5. 安全保障

    中国がコロナのアメリカ流出説で反転攻勢! 実は追い詰められている中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 安全保障

    中露艦艇10隻が津軽海峡通過! 海峡法改正を選挙争点に打ち出せ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    米GDPはマイナス39.6%に達するとの予測! 米議会予算局! (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    「不正選挙に抗議するグループ」を削除! フェイスブック!(朝香 豊)
  3. 外交

    台湾訪問団のチェコに対して中国が脅迫! これにEU諸国が大反発!(朝香 豊)
  4. 経済

    中国経済のプラス成長は与太話! 全く信頼してはならない!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    サイバーセキュリティの国際組織がファーウェイの会員資格を一時停止へ! (朝香 豊…
PAGE TOP