人権・民主主義

北京で住居の「強制退去」に反対! 1万人の市民が署名!(朝香 豊)

中国北京市昌平区の住民らは、住んでいる住宅が「違法建築」だとして、当局により強制立ち退きを求められている。

当該の住民は当然ながらこの処置に反対し、1万人の住民が横断幕に名前を記入し、当局に対して住宅の取り壊しを停止するよう求めた。

住民は当局が発行した「不動産権利証」を所有しており、合法に住宅を購入したと主張し、地元政府の前に集まり抗議活動を行った。

「20年前の物件購入契約書に村、鎮、区の3つの役所の認印が押されているし、国土局のハンコもあるのに、なぜ数日内に立ち退きしなければならないのか?契約書がここにあるのに、路上生活しろとはあまりにも理不尽だ」と主張する男性もいる。

そんなことはお構いなしに、地元政府は強制立ち退きの対象地域をさらに広げ、計3800棟の住宅の撤去計画を発表した。

地元政府は強制立ち退きで土地を再収用してから、不動産開発企業にその土地を譲渡し、新たな分譲物件を建設する計画をしているようだ。

中国では地方自治体の財政が回らなくなってきていて、こうした強引な土地収用によって財政を賄おうとする動きに出ていると推測される。

これのネタ元の大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/11/48997.html
トップ画像も同記事からhttps://img.epochtimes.jp/i/2019/11/13/t_nf9ejxfocizieqtwuzhe.jpg

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  2. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  3. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  4. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  5. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    WHOの奇妙な非常事態宣言! 日本は騙されるな!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!1月…

  2. 人権・民主主義

    民主党に都合の悪い言論を取締り? Twitterの怪しい動き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Tw…

  3. 人権・民主主義

    韓国銀行のまとめた報告書が執筆者に無断で改竄された!(朝香 豊)

    韓国の中央銀行である韓国銀行は昨年、最低賃金の影響に関する報告…

  4. 人権・民主主義

    韓国検察がチョ・グク法相の自宅を家宅捜索! (朝香 豊)

    韓国検察は文在寅政権の圧力に怯まず、チョ・グク法相の疑惑捜査を…

  5. 人権・民主主義

    チェ・スンシル氏、タブレット端末を使用した事実さえない! (朝香 豊)

    チェ・スンシル氏って記憶にあるだろうか。朴槿恵前大統領を裏から…

  6. 人権・民主主義

    香港中文大学で警察が2356発の催涙弾を打ち込む! 狙いはネット規制か!(朝香 豊)

    香港の東大とも呼ばれることもある香港中文大学に、12日の夜に香…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国系テレビメディアの偏向報道をイギリスが調査へ! (朝香 豊)
  2. 道理

    武漢の新型肺炎を最初にSNSに上げた、李文亮医師の追悼動画が作られた!(朝香 豊…
  3. 経済

    中国の製造業再開が暗礁に! 海外の受注が大激減!(朝香 豊)
  4. 経済

    生産拠点を中国から日本に戻そう! 安倍総理が発言! 大歓迎!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    民主党の選挙不正には長年の歴史がある! 重大な内部告発!(朝香 豊)
PAGE TOP