人権・民主主義

民主党の組織的な不法行為を曝露! シドニー・パウエル弁護士!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

トランプ陣営のシドニー・パウエル弁護士はFOXビジネスの番組に出演し、民主党が大統領選挙を組織的に操作していることを非難した。

パウエル氏は、「われわれは激戦州での45万票が、他の候補者に投じられることなく、『奇跡的に』バイデン氏のみに投じられたことを確認した」と述べた。

バイデン陣営は不法な票を郵便投票という形で作り上げただけではない。

パウエル氏は、ドミニオン社の集計ソフトによって、トランプに投じられた票がバイデンの票に移っていたことも指摘した。例えば、ミシガン州のアントリム郡では、トランプに投じられた約5500票がバイデン側にカウントされていたことが発覚している。

さらに番組では興味深い事実が暴露された。民主党のナンシー・ペロシ下院議長の顧問がこのドミニオン社の上級幹部となっているのだ。

そしてこの不正方法はなんと民主党内部の予備選挙でも使われていたというのである。2016年に民主党の大統領候補としてバーニー・サンダースがヒラリー・クリントンに破れたが、これはこの仕組みが使われていたことによる可能性が高いとされる。

またパウエル氏は、「ハンマー」とか「スコアカード」と呼ばれる開票結果をさらに歪めて一方を有利に導くソフトウェアまで用いる工作を行っていたことも明らかにした。これは外国工作のためにCIAが開発していたシステムである。これをアメリカ国民を欺くために使っていたのが民主党なのだ。

大掛かりな不正の実態はかなりはっきりしてきたが、さらなる事実の積み重ねによって、民主党側を徹底的に追い詰めていってもらいたいものだ。

なお、パウエル弁護士の発言を2分半でまとめてある動画(日本語字幕付き)があるので、これもぜひ見てもらいたい。(このページの下の方に貼ってある。)
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のwww.epochtimes.jpの記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/11/64512.html
Twitterからの引用画像(Sydney Powell)
https://pbs.twimg.com/media/EmbnkkBW8AEGXVZ.png
s.abcnews.comからの引用画像(Nancy Pelosi)
https://s.abcnews.com/images/US/nancy-pelosi-speaker-of-the-house-election-02-gty-llr-201106_1604682991939_hpMain_4x3t_608.jpg
hive.blogからの引用画像(ドミニオン社)
https://images.hive.blog/DQmSwjvfHvn663XhBhySBsgFrHi4mnf68oKjrjZvDcn5Sea/Screenshot_2020-11-09%20dominion%20voter%20fraud%20at%20DuckDuckGo.png

シドニー・パウエル弁護士の証言

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  2. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  3. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)
  4. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  5. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    道路陥没で落下した3人を救助せずに、セメント注入! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします中国の…

  2. 道理

    日本の「無印良品」の商標権、中国でまたも認められず敗訴!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「無…

  3. 人権・民主主義

    パウエル弁護士のウェブサイトへのリンクをブロック! ツイッター!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米大…

  4. 人権・民主主義

    米共和党の重鎮が相次ぎ、中国建国70周年に批判的声明!(朝香 豊)

    米共和党上院議員のトップ(院内総務)であるミッチ・マコーネル氏…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    南アフリカ起源の新種は「オミクロン株」と命名! ここに習近平への忖度があったのか…
  2. 安全保障

    ウイルスは10月に武漢P4実験室から漏洩か? 携帯使用記録が示唆!(朝香 豊)
  3. 経済

    巧妙化する麻薬の密輸! 瀬取り方式の進化系も登場! (朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    ジョージア州で発覚した異常開票状況! それでも主流派メディアは言い逃れに必死!(…
  5. 道理

    国立アイヌ施設「ウポポイ」開業! こんな施設が必要か? (朝香 豊)
PAGE TOP