安全保障

外国代理人登録法にも違反か? バイデン!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国のエネルギー企業とバイデン一家の合弁事業は、投資対象としてアメリカ国内のインフラ投資も行うとしていた。

このインフラ投資を順調に動かしていくための工作対象候補のリストを、ジョー・バイデンの弟のジム・バイデンが用意し、仲間にメールで送信していたことがわかった。

バイデン一家のビジネスパートナーだったボブリンスキー氏もそのメールを受信しており、そのことを公表したのである。

このメールはハンター・バイデンにも送られていた。

この工作対象候補には、クオモ・ニューヨーク州知事、デブラシオ・ニューヨーク市長、スコット・フロリダ州知事(当時)、シューマー上院議員、クロブシャー上院議員などの大物政治家が記載されていた。

ここでのポイントは、この合弁事業の資金は中国から提供されたものであり、中国にも利益を分け与えるものであることだ。

ハンター・バイデンはロビイストとしての登録はしてはいるが、外国勢力の利益を代表する「外国代理人」としての登録を行っていない。

それでありながら、これらの人物に対して自分たちの合弁事業をインフラ投資に参画させてくれと働きかけを行ったとすれば、明確に外国代理人登録法に違反するはずだ。

実際にこれらのターゲットに工作を行ったかどうかは断定できないが、やっていたことが立証されれば、これまた大問題とされるべきである。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のニューヨーク・ポストの記事
https://nypost.com/2020/10/22/email-sent-from-bidens-brother-to-hunter-references-harris-report/
ネタ元のデイリー・メールの記事
https://www.dailymail.co.uk/news/article-8874507/Hunter-Biden-Joes-brother-Jim-targeted-key-Democrats-including-Cuomo-Schumer-investment.html
ニューヨーク・ポストからの引用画像(ジム・バイデン)
https://nypost.com/wp-content/uploads/sites/2/2019/09/james-biden.jpg?
NewsWeekからの引用画像(Tony Bobulinski)
https://d.newsweek.com/en/full/1657569/tony-bobulinski.jpg?w=1600&h=1600&q=88&f=46f441c1208599fdc485611481dc837c

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  2. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  3. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  4. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  5. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム

関連記事

  1. 安全保障

    さらに5カ国がイスラエルとの国交正常化へ! 明らかに変わる中東の力学!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!UA…

  2. 道理

    日韓首脳対話は、韓国が周到な準備の上での不意打ち! 撮影も無断だった!(朝香 豊)

    韓国大統領府が公表した、安倍総理と文在寅大統領の面談の写真は、…

  3. 人権・民主主義

    ツイッターもフェイスブックも偏向していた! 上院公聴会で明らかに!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 中国

    武漢発の新型肺炎、真の感染源は海鮮市場ではなかった?? (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  5. 人権・民主主義

    中国のサッカー学校運営から撤退! 独FCケルン!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ドイツ・…

  6. 道理

    自動ブレーキなどが搭載された「安全運転サポート車」の購入を政府が支援!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自動…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    TikTokなどの中国アプリの利用制限! 自民党が提言へ!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    英紙が中国の宣伝コラムの掲載を停止! 広がる嫌中感情!(朝香 豊)
  3. 経済

    追い込まれたソフトバンクG! 約1兆円の赤字発表!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    オットー・ワームビアさんの両親が訪韓! 世界各地に隠された北朝鮮の資産を捜し出そ…
  5. 安全保障

    新型コロナウイルスに人工生成の痕跡あり! 伝染病学の専門家が証言!(朝香 豊)
PAGE TOP