経済

原油WTI先物が一時マイナス40ドルに! 壊れる世界経済!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

原油WTI先物(5月物)の価格が、一時マイナス40ドルを超えるという、恐るべき暴落が起きた。

1バーレルの原油を「買う」と、40ドルもらえることになったというわけだ。

これを「買う」と表現してよいのだろうか。

5月物の取引は21日で終了し、最終的に購入するということになると、原油を引き取らなければならなくなる。

このところの原油の安値で、在庫の保管スペースが埋まってきており、安値になったから必ず買い手が現れるという状況ではなくなっているからだ。

原由を引き取る気のない参加者は何としてでも取引終了前に売らなければならないという事情があって、異常な価格が登場した。

世界的な需要の減少がいかに大きなものかを、如実に示す結果になった。

世界経済がどれほど壊れているか、産油国をはじめとする資源国の経済に、今のコロナショックがどれほどのダメージを与えているかを想像しておきたい。

まだ反対売買の機会の多い6月物以降は、大きな値崩れは起きていないが、今後も原油価格が低迷するのは確実だろう。

トランプ大統領は戦略石油備蓄を7500万バーレル積み増す方針を示しているが、世界の原油産出量の1日分にもならないため、大きな影響はないだろう。

日本もこの機会に戦略備蓄を思い切って進められないものかとも思う。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元のブルームバーグの記事
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-21/Q9436AT0G1KY01?srnd=cojp-v2
これのネタ元の日経新聞の記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58291780R20C20A4000000/
画像も同記事から
https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2FDSXMZO5829183021042020I00001-PN1-10.jpg?auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&fit=max&ixlib=java-1.2.0&s=e451ad8cbb4219cf9f3b5aee6929423d

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  2. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  3. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  4. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  5. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    江蘇FCが運営停止! 「蘇寧」の危機は中国の経済危機の縮図!(朝香豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!サッ…

  2. 安全保障

    チョ・グク氏の義兄が北朝鮮からベトナムへの石炭密輸に関与発覚! (朝香 豊)

    チョ・グク氏の義兄が所属する海運会社が、国連制裁決議に違反して…

  3. 外交

    北朝鮮の密漁に対する日露の落差に愕然! ロシアは一度に161人を拘束・連行!(朝香 豊)

    ロシアは日本海で密漁を行っていた北朝鮮船13隻を、巡視船や航空…

  4. 経済

    サンダースの危険性! 過小評価するな!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 経済

    ソフトバンク出資のWirecardが破綻! エンロン以来の大会計スキャンダル!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ドイ…

  6. 経済

    やっぱりね! 国産大型ジェット機開発に、中国は国家ぐるみで組織的なハッキング!(朝香 豊)

    アメリカのサイバーセキュリティ企業「クラウドストライク」は、中…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    林芳正外相の訪中を肯定! 福田達夫総務会長のありえない考え!(朝香 豊)
  2. 外交

    台湾の次期副総統の頼清徳氏、アメリカで大歓待!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    中国が武漢市に加えて新たに2市を封鎖! 武州肺炎の拡散は確実!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    アメリカ、公衆衛生上の緊急事態を宣言! 新型肺炎で!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    ロシアも武漢からの国民の退避を中国政府と相談! 日本はまだ?(朝香 豊)
PAGE TOP