人権・民主主義

愛知トリエンナーレで、大村知事が河村市長に激怒!(朝香 豊)

国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」で、「表現の不自由展・その後」が再開されたことに対し、名古屋市の河村市長は、会場の愛知芸術文化センター前や県庁前で抗議の座り込みを行った。

これに対して愛知県の大村知事は「県立美術館の敷地を占拠して、誹謗中傷のプラカードを並べて、美術館の敷地の中で叫ぶ。芸術祭のお客様の迷惑も顧みず。常軌を逸してます」と、ツイッターで非難した。

だが、そもそも、この展示の再開について、愛知県と並ぶスポンサーである名古屋市側の意向を排除して決めていること自体が、常軌を逸しているだろう。

特攻隊員を「間抜けな日本人」としたり、天皇陛下の御真影を燃やして土足で踏みつけたりといったことが、「芸術」の名の下に許されるのだろうか。

そもそも芸術展なのに、事前に教育プログラムを受けた上でガイドツアー形式でないと鑑賞できないということ自体が、不自然すぎるだろう。

普通に一般公開したら、国民感情として許されるはずのないものを敢えて行なっている後ろめたさがあるのだろう。

ここからは憶測だが、この「教育プログラム」なるもので、写真の撮影とかSNSへのアップが厳しく制限されているのではないかとの疑念も当然湧く。実際、当初の展示においてもそうした方向性が打ち出されていた。

教育プログラムを必須にし、ガイドツアー式にし、鑑賞できる人数を制限することで、「ルール」に違反して写真撮影をするような動きを止めてやろうという狙いがあると推察される。

仮にそうだとすれば、それこそ公権力による表現の自由の侵害ではないか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

これのネタ元のjcastニュースの記事https://www.j-cast.com/2019/10/08369584.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  2. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  3. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  4. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  5. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    反体制派の許章潤教授が行方不明に! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 人権・民主主義

    香港で元日デモ! 100万人超が参加! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  3. 安全保障

    アトランタの白人警官は死刑の可能性も! 道理が通じないアメリカ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アト…

  4. 人権・民主主義

    米議会は超党派で中国に圧力をかけ、香港を守る意思を明確にした!

    さすが、アメリカ!米議会は、香港情勢に関し、超党派…

  5. 人権・民主主義

    ハンターのみならずジョー・バイデンも関与か? 中国絡みの巨大マネー!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハン…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    新型原発「高温ガス炉」が日本を救う! 日本政府は大胆な投資を行え!(松尾 利昭)…
  2. 人権・民主主義

    ジョージア州で発覚した異常開票状況! それでも主流派メディアは言い逃れに必死!(…
  3. 経済

    国土強靱化の予算執行は5割にとどまる! 弱体化した建設業!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    習近平が人民解放軍に戦争準備を司令! いつでも動けるようにしろ!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    米連邦最高裁はテキサス州提起の訴訟は却下! 残念!(朝香 豊)
PAGE TOP