道理

“Let’s go Brandon”がトレンド入り! 背景にあるバイデン大統領への批判!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

Twitter上に “Let’s go Brandon” というフレーズが大拡散している。

Brandon というのは先日NASCARの自動車レースで優勝したドライバーの名前である。優勝した直後にBrandon は「やったぞ〜!」という喜びを全身で表していた。その興奮している Brandon にNBC(テレビ局)のレポーターがインタビューし、「観客たちが “Let’s go Brandon” と唱和しているのが聞こえます」(you can hear the chants from the crowd, ‘Let’s go, Brandon’)と語っていた。

ところが実際に観客が唱和していたのは “F*** Joe Biden” であって、”Let’s go Brandon” ではなかったのである。そしてこのあからさまなフェイクがテレビを見ている人たちにもさすがに伝わってしまい、これにまつわるいろんな投稿が Twitter 上でも拡散したという次第だ。

NASCARはこの Brandon の勝利インタビューを Twitter に上げていたが、理由を示さずに取り下げた。上記の事情によるのは明らかだ。

Brandon ドライバーには気の毒な話だが、私にしても “Let’s go Brandon” を見た瞬間に “F*** Joe Biden” が頭に自然と浮かぶようになってしまった。

なお、アメリカ南部や中西部では “F*** Joe Biden” の唱和はこの自動車レースだけでなく、野球やボクシングやゴルフの試合などでも広がっているようだ。

熱心な民主党支持者たちには、こうした唱和はトランプ派の横暴的な行動に見えるだろうし、それゆえにこうしたねじ曲げ報道もしたくなるのだろうが、そういうことをすると却って反作用が強く跳ね返ってくることになってしまう。

まだこの勝利インタビューが行われてから1週間も経っていないが、アメリカでは “Let’s go Brandon” という柄のTシャツが何種類も作られている。中には “FJB” と “Let’s go Brandon” が両方とも印刷してあるものもある。”FJB” が “F*** Joe Biden” を表しているのは言うまでもない。

バイデン大統領の顔写真が一緒に印刷されているTシャツもある。

なお “F*** Joe Biden” も Twitter 上で広がっているようである。
  
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

NBCが報道した”Let’s go Brandon”の動画

米軍がタリバンに残した武器類は総額10兆円近く! バイデンは意図的にやっている?(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6722

バイデンの対中投資禁止は食わせもの! 実質は制裁の骨抜き!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6376

インドで爆発するコロナ感染! 冷淡で信頼を失ったバイデン政権!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6082

deadline.comの記事
https://deadline.com/2021/10/nascar-kelli-stavast-brandon-brown-crowd-chants-reaction-1234848794/
lets-go-brandon-chant Tシャツの画像
https://images.friendst-shirt.com/2021/10/classic-lets-go-brandon-chant-shirt-shirt.jpg
lets-go-brandon-chant Tシャツの画像2
https://images.redbubbletees.com/2021/10/let-s-go-brandon-funny-meme-shirt-shirt.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  2. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  3. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  4. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 道理

    教育の公的支出割合 日本はOECD加盟国中最下位! (朝香 豊)

    日本政府や地方自治体が負担する教育費がGDPに占める割合は2.…

  2. 人権・民主主義

    中国で6歳男児がわずか2週間待ちで肺移植! (朝香 豊)

    中国で白血病を患う6歳の男児が、わずか2週間待ちで肺移植手術を…

  3. 人権・民主主義

    「日本の尊厳と国益を護る会」が、習近平国賓に反対の意見書提出!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自民…

  4. 外交

    落胆の対中姿勢! 岸田新総理!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!岸田…

  5. 人権・民主主義

    保守系ニュースは検索しても表示させない! Google!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    中国を念頭に「法に逆行」批判! 南シナ海問題で菅義偉総理!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    武漢ウイルス研究所に対する疑惑が再燃! 駐中米大使館が危険性を事前に指摘!(朝香…
  3. 人権・民主主義

    学校の反日偏向を告発した高校生が、逆にいじめの対象に! 韓国!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    台湾独立派が過半数を超える! 台湾世論調査結果!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国の8割以上の会社のN95マスクの販売を禁止! 米トランプ政権!(朝香 豊)
PAGE TOP