安全保障

イランの保健副大臣が感染! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

イランのハリルチ保健副大臣が、新型コロナウイルスに自らが感染していることを告白した。

ラビエイ政府報道官との共同記者会見の場で明らかにした。

ハリルチ氏もラビエイ氏もともにマスクもしないで記者会見を行っているのには、かなり驚いた。

イランでは、25日の段階で、感染者が95人、死者が15人だと公式には発表しているが、感染者数も死者数もこれよりも遥かに多いのではないかとの疑いが向けられている。

24日に、クウェート、オマーン、バーレーン、イラクの4カ国で、イランから出国してきた人から新型コロナウイルスの感染者が見つかり、イランとの人の行き来を遮断するという事態が発生した。

コム選出のファラハニ議員は、コムだけでもコロナウイルスにより約50人が亡くなっているとし、政府が嘘をついていると非難している。

そしてこの発言を半国営のILNA通信社が報道を行い、物議を醸した。

保健副大臣の罹患によって、政権内部でも感染が広がっている可能性も出てきた。

イランの感染はかなり深刻だと思われる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のAFPBBの記事
https://www.afpbb.com/articles/-/3270153
ネタ元のアラブニュースの記事
https://www.arabnews.jp/article/middle-east/article_10168/

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  2. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  3. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  4. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  5. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

関連記事

  1. 安全保障

    シンガポールの感染者数が多い理由を知ろう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!シン…

  2. 安全保障

    中国の隠蔽と捏造を国際調査せよ! 米共和党有力議員が提言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米共…

  3. 安全保障

    ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラ…

  4. 安全保障

    実際の感染者数は、やはり中国発表の100倍で考えるべき! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  5. 安全保障

    武漢ウイルス研究所でコウモリの飼育はなかったはウソ! ウソがバレた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    香港民主活動家の黄之鋒氏が、米議会内の公聴会で「香港人権・民主法案」の制定を促す…
  2. 経済

    日中韓自由貿易協定の公式交渉開催へ こんなもの必要か?(朝香 豊)
  3. 道理

    ローマで中国国歌が流れる! 「中国ありがとう!」って、気持ち悪くないか?(朝香 …
  4. 経済

    中国で大物経営者が次々退任・失脚! 民営企業受難の時代に! (朝香 豊)
  5. 安全保障

    新型コロナの中国起源説を否定! 中国外務省がプロパガンダ戦へ!(朝香 豊)
PAGE TOP