安全保障

イランの保健副大臣が感染! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

イランのハリルチ保健副大臣が、新型コロナウイルスに自らが感染していることを告白した。

ラビエイ政府報道官との共同記者会見の場で明らかにした。

ハリルチ氏もラビエイ氏もともにマスクもしないで記者会見を行っているのには、かなり驚いた。

イランでは、25日の段階で、感染者が95人、死者が15人だと公式には発表しているが、感染者数も死者数もこれよりも遥かに多いのではないかとの疑いが向けられている。

24日に、クウェート、オマーン、バーレーン、イラクの4カ国で、イランから出国してきた人から新型コロナウイルスの感染者が見つかり、イランとの人の行き来を遮断するという事態が発生した。

コム選出のファラハニ議員は、コムだけでもコロナウイルスにより約50人が亡くなっているとし、政府が嘘をついていると非難している。

そしてこの発言を半国営のILNA通信社が報道を行い、物議を醸した。

保健副大臣の罹患によって、政権内部でも感染が広がっている可能性も出てきた。

イランの感染はかなり深刻だと思われる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のAFPBBの記事
https://www.afpbb.com/articles/-/3270153
ネタ元のアラブニュースの記事
https://www.arabnews.jp/article/middle-east/article_10168/

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  2. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  3. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  4. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  5. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!

関連記事

  1. 安全保障

    サムスン、中国検索大手の百度向けAI半導体量産へ! アメリカはどう出る?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!中国の…

  2. 安全保障

    クルーズ船の全員検査で意見対立! もう水際対応は限界だと認めよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「ダ…

  3. 安全保障

    世界的権威はパンデミックを想定! 日本政府は大丈夫か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

  4. 安全保障

    自民・中谷氏、新型肺炎の周知期間に疑問! ごもっとも!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自民…

  5. Huawei のロゴ

    安全保障

    アメリカがファーウェイなどの排除を、小規模民間通信会社にまで拡充へ! (朝香 豊)

    アメリカ政府は中国の通信機器大手「ファーウェイ」と「ZTE」の…

  6. 安全保障

    チョ・グク氏の義兄が北朝鮮からベトナムへの石炭密輸に関与発覚! (朝香 豊)

    チョ・グク氏の義兄が所属する海運会社が、国連制裁決議に違反して…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    フェイスブックがトランプ投稿を削除! リベラル・ファシズムを許すな!(朝香 豊)…
  2. 人権・民主主義

    ベトナム戦争時の民間人虐殺に関する調査を、韓国政府は拒否!(朝香 豊)
  3. 外交

    韓国がWTOに日本提訴! 日本は迎え撃て! (朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    ロシアも武漢からの国民の退避を中国政府と相談! 日本はまだ?(朝香 豊)
  5. 安全保障

    エスパー国防長官が防衛費2%要求! 日本はこの外圧を利用せよ!(朝香 豊)
PAGE TOP