安全保障

台湾、中国のスパイを拘束! 豪に亡命した中共スパイの暴露から!(朝香 豊)

オーストラリアに亡命した元中国のスパイ・王立強氏の暴露により、台湾政府は中国創新投資の向心CEOと、妻の龔青氏の身柄を拘束した。

向心CEOは中国当局の指令を受け、香港と台湾でメディアの買収や設立を計画し、台湾での世論操作や、来年の台湾総統選挙への介入を企てていた。

龔青氏は以前、中国軍の情報機関『中国国防科技情報センター』で勤務したことがあるとされる。

蔡英文総統は、中国当局による台湾総統選挙への介入の意図ははっきりしており、王立強氏が暴露した情報を調査するために、すでに政府職員をオーストラリアに派遣していると述べた。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ネタ元の大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/11/49374.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  2. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  3. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  4. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  5. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…

関連記事

  1. 安全保障

    外国からのパクリで強大化した中国! したたかなその戦略を甘く見るな!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 安全保障

    地方政府の中国との契約は無効! オーストラリアの外交方針と一致しないなら!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!オー…

  3. 安全保障

    外国代理人登録法にも違反か? バイデン!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    中共体制を潰す! ポンペオ演説!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 安全保障

    「ズーム(Zoom)」は危険! 中華アプリには警戒を!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    北朝鮮に仮想通貨の技術を伝えたことで、アメリカの専門家を逮捕!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    中共系の「環球時報」の編集長が、ネット規制の厳しさに不満を述べる!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    テキサスで不正選挙で逮捕! 知的障害者を利用!(朝香 豊)
  4. 中国

    武漢市長と習近平主席の異例の対立! 背景に権力闘争!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    香港のデモの中止決定! 問われる西側の敗北! (朝香 豊)
PAGE TOP