人権・民主主義

韓国の親北団体、「ハリス大使斬首コンテスト」を予告! 米大使館の前で!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

韓国の親北団体が「ハリー・ハリス駐韓米国大使斬首コンテスト」を開くと予告した。

しかも駐韓米国大使館の前で行うという。

彼らはハリス大使の首を切断する動作を挿絵で描いたポスターを公開し、どういう斬首が面白いかのアイディアを公募し、最も人気の高かったアイディアについては会場で試演するとしている。

反日集会で安倍総理を模した人形などに行っているのと同じようなヘイト行為を、ハリス大使にも行おうというわけだ。

これはハリス大使に対する明白なヘイトであるだけでなく、外交公館保護義務を定めたウィーン条約に明らかに違反する行事だ。

警察は集会を制限または禁止するという立場だが、明確に「禁止」の一択とならないところはさすがである。

親北・反米団体は、今の政権ではどんな問題を起こしても、処罰される心配はないと考えている。

恐ろしい国だ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!
 
ネタ元の中央日報の記事
https://japanese.joins.com/JArticle/260452?servcode=A00&sectcode=A20
画像はYokota Air Baseの記事から
https://www.yokota.af.mil/News/Article-Display/Article/967477/lt-gen-martinez-assumes-command-of-us-forces-japan-and-5th-air-force/

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  5. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!

関連記事

  1. 安全保障

    アトランタの白人警官は死刑の可能性も! 道理が通じないアメリカ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アト…

  2. 人権・民主主義

    恐怖! 中国では臓器移植で「30才以下」などの注文までできる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 安全保障

    香港国家安全維持法が成立! 残念ながら香港は敗北!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  4. 人権・民主主義

    香港でウイグル人に声援を送る集会! 東トリキスタンの旗も振られる! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新疆…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    WHOのテドロス事務局長の無責任発言! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
  2. 道理

    「人種差別で黒人の命が軽視されている」は本当か? 統計を見よ!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. 経済

    中国、春節休暇をさらに延長! 経済はさらにダメージ!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    香港「国家安全維持法」の衝撃! 裁判権の独立も失う! (朝香 豊)
PAGE TOP